コロナ失業・収入減なら副業がおすすめ!堅実な在宅副業を紹介します

パソコン
この記事は約8分で読めます。

コロナ失業・収入減!堅実な在宅副業とは

コロナの流行によって、生活が厳しくなったという方は本当にたくさんいることと思います。
コロナ失業・収入減になってしまった方は、何か生活を安定させるための方法を模索している最中ではないでしょうか。
「減った収入分は節約でどうにかしよう」と考える方もいると思いますが、「さすがにそれだけでは限界がある」という方も少なくないと思います。

そんな場合には、副業を始めてみるのはいかがでしょうか。
いわゆるステイホームが勧められているのに副業なんて、と思われるかもしれませんがネットを利用すれば完全在宅で収入を得る事が可能です
むしろ、あなたのこれまでの本業を超える収入を得る可能性もあります。

イトポン先輩
イトポン先輩

今回は副業するにあたって失敗も数多くしてきましたが失敗して学んだことも沢山あります。

初めはブログを書いて一時辞めたのですが、結局ブログに戻って来て情報発信の場として落ち着きました。

後輩キナポン
後輩キナポン

いろんな副業があります。高額案件もあり結局稼げなくて借金だけが残った方もいますので注意してくださいね。高額案件よりも一番怖いのは詐欺案件です。甘い言葉には乗らないようにしましょう。

甘い言葉の案件には手を出さない

怪しいネットビジネス

怪しいネットビジネス

これからネットで稼いでみたい、と考える方には怪しい案件には手を出さないようにしましょう。先ずは以下の2つに挑戦するのが特におすすめです。先ずは初めて見て経験してみる事が大事です。そのうえでいろんなビジネスに挑戦するのもいいと思います。ビジネスを行っていくうえで入口になるものではないでしょうか。※物販もありですが今回は在宅副業ということで外しました。

・ブログ

・ユーチューブ

この2つがなぜおすすめなのかと言うと、実践するにあたって必ずしも外に出る必要はないですし、実際に初心者からでも稼いでいる人が大勢いるからです。もう一つは堅実な方法と言えるのではないでしょうか。これらのそれぞれの強み、具体的な稼ぎ方の流れなどをこれから紹介していきたいと思います。

文字を書いて堅実に稼ぐブログ投稿

まず解説するのが「ブログ」です。
あなたがちょうど今読んでいるのがまさにブログで、文字または画像を載せて情報を発信する媒体を指します。
あえてそこから説明しなくていいほど一般的とは思いますが、ただ文字を書くだけでなく、稼いでいくことも可能なのです。

イトポン先輩
イトポン先輩

他のビジネスをしていてもブログを覚えておけば、幅広く活用できますよ!今のビジネスをブログで紹介する等、活用方法が沢山あります。ブログかユーチューブを学ぶのが最適だと思います。

主な稼ぎ方と言うと、以下のようなものが挙げられます。
・アフィリエイト及びグーグルアドセンス
・有料記事販売

まず、アフィリエイトの稼ぎ方について説明しますが、これは簡単に表現すると広告収入の一種となります。
例えば家電をブログで紹介するとしたら、紹介文や体験談とともにその商品へのリンクをブログに載せることで企業から報酬を頂けます。このサイトはwordpressで作成していますが、全くの初心者でしたら無料のアメーバブログを利用すると良いでしょう。

次にグーグルアドセンスです。グーグルアドセンスは広告をクリックされれば収入を得る事が出来ます。審査が通る基準が難しいように思えますが私は20記事で審査に通りました。タイトルを30文字前後。記事を1500文字以上。10記事は一つのカテゴリーに絞った記事にして読者に有益な情報を発信しました。グーグルの理念がいくつかありますので必ず目を通した方が良いです。分からない言葉等は色んな方がネットに掲載していますのでググって見ると良いでしょう。

ブログのコツ

ネット上では、こういった販売スキルは上達するまでに時間がかかるのでは、と言われることが多いです。実際に始めた方の95%は1年以内に離脱していきますが書き続けるコツはあります。

しかし人によっては、非常に早い段階で成果を上げることもあります。
これは、元々何かを営業販売する仕事をしていたり、文字を書くことに慣れていたりする場合に見られる光景です。(逆に1年間、成果を上げられない人もいるのも事実です。)

こういった方であれば非常に有利と言えますが、そうでなくても自分の趣味を発信しながら、それが読まれてお金になるということは大きな喜びとなるでしょう。
楽しみながら続けるというのは、副業においては非常に重要なポイントなのです。

次に情報販売ですが、ブログサービスによっては有料記事を出せるシステムが存在します。
これを利用して、収益を上げるというやり方になります。

情報販売は専門的な知識

例えば何か稼ぎ方のノウハウや、非常に有益なビジネススキル、動画の制作方法初心者向けに趣味の釣りの道具選び方に釣りの注意点、魚のさばき方など、お金を払ってでも読みたい!と読者が思うような記事を書くことで、報酬を得られます。

「そういった上手い記事を書くのは難しいでは?」と思われるかもしれませんが、あなただからこそ持っているスキルだとか知識というものは、それを持っていない人にとっては非常に「お金を払う価値のあるもの」になり得ます。

ブログで文字を書いて稼ぐ、というのはまったく不可能ではなく、むしろ堅実的な稼ぎ方と言えるでしょう。

注目度を上げ続けるユーチューブでの稼ぎ方

数ある動画サイトの中でも、世界で最も人気があると言われているサイトがユーチューブです。
あなたもこれまでに、最低1回は動画を観たことがあるのではないでしょうか?
たとえばユーチューバーを呼ばれる人たちは、広告を動画に出すことで運営会社から報酬を貰っています。

イトポン先輩
イトポン先輩

やはり、人気のあるユーチューブは外せないので掲載しました。

私も挑戦しました。今思うと機材を揃えてキャンプ動画撮っておけばと思いましたが現在はブログと写真に専念です。

後輩キナポン
後輩キナポン

イトポンはもう一つの収益がありますが次回話すそうです。それがユーチューブを諦めた原因のようです。

いくらもらえる

動画ジャンルにもよりますが、1再生につき平均0.1円貰える計算です。
つまり1,000回再生されれば、100円ほど貰えるということですね。

チャンネル登録者数

チャンネル登録者数を1000人持たないとグーグルからの広告配信ができません。ハードルが高いですが、ペアで行ったりSNSの力を借りたりして皆さん集客しています。

多くのユーチューバーを観てみると、有名な人では頻繁に100万回以上再生されることがあります。
そこまで行かなくても、起業案件というものがあり、企業が直接興味を持った動画投稿者に紹介を依頼する場合があるのです。
普通の広告収入よりも高い報酬が支払われることがあり、そのまま本業にしてしまう人も少なくありません。

趣味を活かしたジャンル

動画投稿で稼ぎたいと思われる方は、まずあなたの趣味からジャンルを考えるのをおすすめします。
たとえばアウトドアが趣味だったら、調理の様子や、道具の話に天気の話など視聴者が興味を持ってくれそうなテーマで動画を投稿するのが定番です。

ギターが趣味であれば、「〇〇という曲を弾いてみた」などの動画がたくさん投稿されています。
気になった曲で検索した人が、あなたの演奏動画を観てくれるかもしれません。
どこで動画が人気になるかはやってみないと分かりません。
まったく稼げない期間もあるかもしれませんが、どこかで大きく稼げる可能性はいつだってあるのです。
宝くじよりよほど再現性のあるビジネスと言えますし、コツが分かれば継続的に稼いでいく人も大勢います。

現在はコロナ情勢によって、在宅でネット動画を観る方が非常に増えています。
芸能人が一斉にユーチューブを始めたことで話題になるなど、それに影響して視聴者総数が増えている傾向にあります。

これからも伸びていく

つまり、これから多くの企業がネット動画に広告費を出してくるので、そのぶん一般人の投稿者も稼ぎやすい状況になってきたと言えます。
確かに芸能人は強いライバルだと言えますが、普段テレビしか見ない人もどんどんネット動画を見るようになっているので、結果として誰でも稼ぎやすい状況になりました。
ずっとユーチューバーをしてきた人で、芸能人が原因で稼ぎにくくなった、と言っている人はそれほどいません。
こういった在宅で十分に稼げるという状況は、一般人にとって非常にチャンスが大きいと言えます。
動画投稿だけなら、文字を入れたり加工したりしなくても投稿できますし、実際スマホだけで投稿している人もいるほどです。

ネットビジネスパソコンの写真

ネットビジネスパソコンの写真

まとめ

今はコロナ情勢で日本も大変厳しい状況ですし、収入が減ってしまい、多くの方が不安になってしまいがちです。
しかし副業があれば、趣味で楽しめて収入を増やすことができます。
この機会に副業を始めてみるのは、すごく有意義なことだと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました