新年の目標は誰かに宣言しよう!目標を確実に達成出来るためのコツは

今年の目標快晴サイトのビジネス
今年の目標

あなたは自分が立てた目標を「他人に宣言していますか?」もし宣言していない人は、新年は目標を誰かに宣言しませんか?家族でも友人でも「他人に宣言すること」は「目標達成」の重要なスパイスになります!

 

目標を確実に達成出来るためのコツは宣言!

目標を「他人」に宣言することで自分にプレッシャーをかけることが出来ます。

理由は簡単です。「あの人に言ってしまったから絶対に達成しないと!」と思える様になり、より目標を達成しようと頑張ることが出来ます。

自分の中でしか目標を立てていない人は、すごく勿体無いですね。

良く机の上に「〇〇学校絶対合格!」などを紙に書いて貼ってあるシーンをテレビや漫画でよく見かけませんか?これも宣言の手段の一つなのです。

目標達成率が上がる

「他人」に「自分さ!こんな目標を立てたんだよね!」と言うだけで「目標達成率が上がる」と言うデータもあります。

目標が決まったら必ず誰かに「宣言」しましょう!

実は注意点が一つ

でも1つ注意しなければいけないことがあります。

それは「間違った目標」を伝えてしまうことです。

前々回で「大きな目標は達成率を下げる」と解説しました。目標はじっくりと叶えていくものです。
ですがその大きな目標を「他人」に言ってしまうとどうなるか?効果が逆になります。

「大きな目標」を他人に言うとよりその目標が負担になり、目標達成率がまた下がってしまいます。

「自分の目標を他人に言う」時点で「プレッシャー」になるのに、その内容が「大きな目標」だったら、自分にとってより「負担」になります。

なので他人に宣言する時は、その内容をしっかりと考えましょう!

今年の目標

今年の目標

例を上げてみましょう

直感的に「自分はお金を1000万円稼ぐ!」と宣言しても正直無駄です。

「自分はお金を貯めたいと思っていて、月に3万円貯めれそうだから年に40万円を今年は頑張って貯めようと思っている!」と伝えることが大事です。

「具体的で達成出来そうな目標」を意識することが大切です。

パブリック・コミットメントとは

この様に「他人に宣言する」ことを「パブリック・コミットメント」と言うのでこの際覚えておくといいでしょう!

自分自身に「プレッシャー」をかけることで、それが「力」に変わります。

「あの人に言ったから自分が絶対に目標を叶えるんだ!」となり、毎日全力を出し切って「目標」を叶えようと努力することが出来ます。

「他人」の存在はとても大きいものです。
自分の中に留めておくのと、他人に宣言するのでは「目標達成率」が全然違うのでこれからしっかりと意識していきましょう!

親、友達、恋人、誰でも良いのです。
「自分はこんな目標を立てたんだ」とどんどん伝えていきましょう!

プレッシャーを自分のエネルギーに

多くの人に宣言すればするほど、「プレッシャー」が強くなります。
しかしその「プレッシャー」が「負担」に変わる時もあるので、まずは1人の方に宣言しましょう!

負担になってしまうとメンタル面が弱ってきます。負担とプレッシャーの線引きは人それぞれで難しいところです。メンタルの弱い人や強い人がいるようにプレッシャーが負担に変わるのも違ってきます。
これ以上は負担になるなと思う線引きはそれぞれなのです。考え込んでしまったら間違いなく負担になっていますので気を付けましょう!

負担にならないプレッシャーを

負担にならないように徐々に宣言する人数を増やしていきましょう!
いろんな人に宣言することで「絶対に目標を達成しないといけない」と強く思える様になります。
それが「力」になり、自分のエネルギーを引き出してくれます。

内容にもよりけりですが、「もう達成出来ない!でもいろんな人に宣言してしまったしどうすれば良いんだ!」となってしまうと「目標達成」どころか「人間関係が壊滅」してしまう可能性もあるので「誰に伝えようかな?」とじっくり時間をかけて考えることをオススメします。
最初は家族の身近な人からがポイントです。

まとめ

今回のポイントは「宣言をすること。」次に「負担にならないプレッシャーが大事です。」と言うことを伝えてきました!

新年は「具体的で達成出来そうな目標」を意識して「宣言の内容」を作ってみませんか!
他人に宣言して「プレッシャー」を「力」に変えていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました