言葉の不思議

言葉の不思議

名言一覧集4時代を歩いた戦争と人生の感動の座右の銘【瀬戸内寂聴】

今回は人生・感動・恋愛・努力・育児・生から死に関するで瀬戸内寂聴さんならではの名言集一覧を記事にしました。瀬戸内寂聴さん99歳の大往生。 先週のニュースで作家で僧侶の瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)さんが9日に99歳で死去の報道がなさ...
言葉の不思議

瀬戸内寂聴さん99歳の大往生!僧侶と作家で歩んだ波乱万丈の人生

2006年に文化勲章を受章した作家で僧侶の瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)さんが9日に死去したことが11日ニュースで分かりました。99歳でした。徳島市出身で1973年、51歳のときに出家し、73年、岩手県の世界文化遺産がある中尊寺で得度...
言葉の不思議

コピーライティングの目を引くパワーワードを用いたレトリック技法!

レトリックとパワーワード一覧表を使用したタイトル作りを行っていきましょう!ここからは実践で使用するために目を引くパワーワードとレトリックの合体です。よくチラシや広告で「大特価」や「最安値」などのパワーワードを見かける事と思います。 パ...
言葉の不思議

コピーライティングのレトリック・対義結合・メタファー・黙説を解説

レトリックにはさまざまな種類がありますが、ここでは3種類に絞ります。「メタファー」「対義結合」「黙説」です。専門用語ゆえに難しそうな印象を受けるかもしれませんが、内容はとてもシンプルです。 ソラ先生 今回も実際の...
言葉の不思議

コピーライティングのレトリックとは?その歴史は古代ギリシャへ遡る

レトリックとは、西洋伝来の概念です。その歴史は古く、古代ギリシャの時代から用いられていました。そもそもレトリックということば自体、ギリシャ語の「レートリケー」に由来しています。今回はPS4の古代ギリシャゲームやコピーライティングのレトリック...
言葉の不思議

コピーライティングのレトリックとは?わかりやすい修辞技法を説明!

このブログにたどりついた方は、おそらくコピーライティングやブログ執筆に関心をお持ちの方だろうと思います。レトリックということばはあまり耳馴染みがないかもしれません。 日本語では「修辞技法」「修辞学」と訳されることが一般的で「弁論術」と訳さ...
言葉の不思議

えんぴつや髪の毛、ホームランや映画はなぜ「本」?数え方の謎を解く

さまざまなものを数えるときに、なぜ「本」という一つの数え方が用いられるのか。何を基準にして、えんぴつや髪の毛、ホームランや映画を同じ色に「色分け」しているのでしょうか?同じカテゴリーのものとして認識しているのか問いに答えます。
言葉の不思議

一本でもニンジン♪ベースボールの疑問・ホームランは何故本を使う?

一本でもニンジン♪二本でもサンダル♪三艘でもヨット♪という歌がありますが「本」という数え方は物理的な物と思っていました。オリンピックを見ていてもう一つスポーツの疑問です。ホームランでは本を使います。「本」という例を見ていきたいと思います。
言葉の不思議

オリンピック開催中、日本語って面倒でチンプンカンプンな海外目線で

日本語を話す人たちが考えている「数えられる」の概念と、英語を話す人たちが考えている「数えられる」の概念との間には違いがあるということです。英語圏の方からみた日本語のユニークな「ものの見方」について考えて見ます。
言葉の不思議

可算名詞と不可算名詞とは?日本語と外国語をくらべて解かり易く解説

英語を勉強したことのある方はご存知と思いますが、英語には「可算名詞・不可算名詞」と呼ばれる厄介な現象があります。分かりやすい言い換えると、「数えられる名詞・数えられない名詞」というものです。今回は事例を用いて解かり易く解説します。
タイトルとURLをコピーしました
/