【岐阜県】山や緑に囲まれた自然豊かな県でおすすめキャンプ場11選

テントとキャンプ風景
この記事は約9分で読めます。

岐阜県といえば山に囲まれて自然豊かなエリアが多く、キャンプを楽しむためには最適です。県内には多くのキャンプ場がありますが、私が実際に行ったことがあるおすすめ5箇所を紹介します。興味があれば是非参考していただければと思います。

スポンサーリンク

岐阜県でおすすめキャンプ場11選!

岐阜県はキャンプ王国ということを知っていますか?山が多く自然が多いため、おすすめのキャンプ場がたくさんあります。岐阜県には数え切れないくらいキャンプ場がありますが、その中でもおすすめキャンプ場について紹介したいと思います。

粕川オートキャンプ場

揖斐川町にある予約不要で無料のため手軽に利用したいと考えている人に最適です。しかもオートサイトで綺麗。休日は早く行かないと満杯です。

ロケーション:粕川に沿ってテントサイトがあります。川沿いには桜並木があり散歩や花見を楽しめ、対岸にはパターゴルフ場やグラウンド、ランニングコースもありスポーツもできます。
アクセス:揖斐川町は岐阜市や名古屋市内からも車で1時間程度でアクセスでき、駐車場やテントサイト、バーベキュースペースがすべて一箇所に揃っていて便利です。
ファミリーにもおすすめ:場内には湧き水もあり川の流れの音に気分を癒やされ、川遊びをしてもテントサイトから目の届く範囲にあり安心できます。このため、家族やカップル、友人同士で楽しむには最適で、気が向いたらすぐに利用できます。
コンビニやスーパーも近くにあります。

揖斐川町 粕川からの風景 ドローン空撮

揖斐川町 粕川からの風景 ドローン空撮

付知峡大自然キャンプ場さんけい広場

アクセス:中津川市付知町にあるキャンプ場で、中央道中津川ICから車で30分の場所にあります。
ロケーション:付知峡といえば森林浴の森日本100選にも選ばれ、原生林の名所としても有名です。

キャンプ場内と周辺:川遊びや釣りなどを楽しめることがポイントで、中でも川魚のアマゴが美味でバーベキューのメニューには最適です。閉鎖されたキャンプ場をバンガローのみ引き継いて開設され、宿泊もできて家族で楽しむこともできます。

営業期間:料金はバンガローは4000円~、テントサイトは3000円~、デイキャンプは500円になり、営業期間は4月29日から10月の末日までのシーズン期間のみになります。周辺は山に囲まれて自然豊かな場所にあり、川幅が広くて夏場には涼しくなり家族や友人同士で楽しむには最適です。

岐阜 付知峡

岐阜 付知峡

鷲ヶ岳立石キャンプ場

アクセス:郡上市高鷲にあり東海北陸自動車道高鷲ICから車で15分の山深い場所で、標高が高くて絶景を楽しめるキャンプ場です。
ロケーション:バンガローは茅葺き屋根のため昔ながらの雰囲気があり、周辺にはひるがの高原がありスキー場として有名で夏場には涼しく避暑地にもなります。

温泉施設:また、車で15分の場所に温泉もあり汗を流すこともでき、浅瀬の川にはニジマスが放流されつかみ取りができ焼いて食べることもできバーベキューには最適です。
川のせせらぎの音が聞こえてリラックスでき、夜になれば満天の星空を楽しめてほかの場所では味わえない体験ができます。場内にはバンガローやテントサイトがあります。

料金と期間:営業期間は7月1日から9月30日までと限られますが自然の雰囲気を満喫することができます。料金は有料でテントサイトは電源付きで4500円でバンガローは10000円になり、それ相応の満足感があり家族や友人同士、カップルと様々な目的で楽しめること間違いなしです。

鷲ヶ岳立石キャンプ場

くるみ温泉キャンプ場

岐阜県の飛騨高山で田舎体験ができるくるみ温泉キャンプ場です。
キャンプだけではなく、アマゴ釣り、山菜取り、イワナのつかみ取りなどもできるキャンプ場です。子供から大人までたのしむことができるので、とてもおすすめの場所です。
キャンプサイトが12サイトと4棟のバンガローがあるので、好きな時間にチェックインして好きな場所にテントを張ることができるので、岐阜県のキャンプ場を探しているなら行ってみてくださいね。

アクセス:高山市朝日町にあり、中部縦貫自動車道高山西ICから車で50分と山奥にあります。
ロケーション:岐阜県高山市といえば大阪府や香川県よりも面積が広いことや飛騨高山の街並みでも有名ですが、市街地から遠く離れ自然豊かな場所でくつろぐには最適な場所にあります。

キャンプ場内周辺:場内はコテージやバンガロー、テントサイトがあり、アマゴやイワナなどの川魚をとれます。ほかにも山沿いの散策や山菜採りなどを楽しめ、くるみ温泉に隣接するため岩風呂でゆったりとくつろげるなど設備が充実した場所です。また、高原にあるため景色がよく川のせせらぎが聞こえ、湧き水がおいしくてスッキリした気分になります。

料金と期間:コテージは16000円、バンガローは6000円、テントサイトは3000円で、電源付きにすると1000円高くなります。営業期間は通年のため冬にも利用できますが、雪が積もりやすく寒さも厳しく注意が必要ですが夏場は快適に利用できます。

くるみ温泉&キャンプ

飛騨高山の街並み

飛騨高山の街並み

グリーンウッド関ヶ原

アクセス:関ヶ原町にあり名神高速関ヶ原ICから車で10分の場所にあり、交通の便が良くて岐阜市からは気軽に行けます。
ロケーション:関ヶ原といえば420年前に関ヶ原の戦いがあったことでも有名で、関連する史跡も多いですがキャンプ場は山に囲まれた場所です。

キャンプ場内と周辺:園内にはコテージやバンガロー、テントサイトがあり、川が流れていてマス釣りを楽しめます。そのほか、マウンテンバイクで周辺のサイクリングを楽しめ、史跡めぐりをすることも可能です。隣接するゴルフ場ではゴルフもできて自然豊かな場所で体を動かせ、アクティビティが充実しています。

料金:コテージの料金は14390円~、バンガローは7190円~、テントサイトは1530円~
、オートサイト兼バンガローは7190円で、利用人数に合わせて好みで選べます。

周辺には養老の滝や関ヶ原鍾乳洞もあり涼しくてマイナスイオンを体感でき、交通アクセスも良くて気軽に自然の雰囲気を満喫するためには最適です。

グリーンウッド関ヶ原

養老の滝

養老の滝

飛騨高山キャンプ場

おすすめポイント:標高1300メートルにある飛騨高山キャンプ場は夏場でもとても涼しく過ごせるので、避暑地として大人気です。
また、空にとても近いため、星がとてもきれいに見られるのも良いですね。天気が良い日にキャンプ場へ行けば満天の星を眺めながらキャンプを楽しむことができます。
キャンプ場サイト情報:サイトの芝はとてもふかふかなので、キャンプがしやすい場所となっています。
夏におすすめ:ただ、標高が高いため朝と晩は冷え込むので、調整できる服装でキャンプ場に来てくださいね。夜が涼しいため、夏場でも快適に過ごすことができるので、夏場のキャンプにおすすめです。大自然の中でキャンプを楽しみたい人は是非おすすめします。

所在地: 〒506-0815 岐阜県高山市岩井町914
電話: 0577-31-1020

飛騨高山観光公式サイト

大津谷公園キャンプ場

無料利用:大津谷公園キャンプ場は無料で使用ができるキャンプ場です。
ロケーション:川沿いにありお花見やバーベキューなどが楽しめます。無料で使用できるので、お金をかけずにキャンプを楽しみたい人におすすめです。
施設内:無料といっても炊飯施設、トイレはしっかりと用意されているので、問題なくキャンプができます。
買い出し:キャンプ場の近くにはスーパーや日帰り温泉があるので、連泊したい場合もOKです。
ポイント:無料でさらにきれいなキャンプ場なので、人気があるため、できるだけ朝早くいって場所取りをしましょう。予約は不要なため、早いもの勝ちのキャンプ場ですよ。

公式サイト: https://www.hmry.jp/

一色の森キャンプ場

おすすめポイント:このキャンプ場は飛騨高山の標高1000メートルに位置するキャンプ場なので、夏場の避暑地として人気のキャンプ場です。
サイト情報:このキャンプの特徴はペット同伴がOKなので、ペットと一緒にキャンプを楽しみたい人にぴったりのキャンプ場です。ペットOKなキャンプ場はたくさんはないので、ペットを飼っている人にとってはとてもありがたい場所ですね。
遊び情報:場内には小川もあり、子供たちは川遊びもできますし、一色川や圧川本流はイワナやヤマメなどの渓流釣りが楽しめるため、釣りが好きな人にもぴったりなキャンプ場です。

公式サイト: http://isshiki-mori.com/

NEOキャンピングパーク

おすすめポイント:このキャンプ場は自然豊かな根尾東谷にあるキャンプ場です。自然体験などをしながらキャンプができるので、ファミリー層に人気があり評判の高いキャンプ場です。

サイト情報:キャンプサイトは広い敷地内に広々とした区画サイトがオートキャンプサイトやトレーラーキャンピングサイトを合わせて60区画もあります。
アウトドア情報:また、キャンプだけでなく、子供たちも楽しめるサービスが充実しているキャンプ場なので、ファミリーに特におすすめです。食・遊・楽うぃコンセプトにイベント企画もされているので体験教室や野外クッキングなども行われています。自然を楽しむことができるキャンプ場なので、ぜひ利用してみてくださいね。

公式サイト: http://neocamp.jp/

パスカル清見オートキャンプ場

サイト情報:パスカル清見オートキャンプ場は駐車スペースとテントサイトが一区画となっているオートキャンプサイトが22区あります。
おすすめポイント:夏場のキャンプは川も楽しめるため、夏に川で涼みながら楽しくキャンプをするのがおすすめです。大自然の中で思いっきり遊びたい人はこのキャンプサイトがおすすめですね。

公式サイト:https://camp.hidayume.com/

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

ポイント:道の駅奥飛騨温泉郷上宝に隣接している奥飛騨温泉郷キャンプ場は口コミなどでも評判がよく人気のキャンプ場です。
サイト情報:オートキャンプサイトは3箇所のエリアに分かれていてサイト数は170サイトあるので、とてもたくさんあるのが魅力です。全部区画サイトで分かれているため、プライバシーを守ることができます。
温泉情報:温泉郷のキャンプ場なので、キャンプ場内に温泉があるのが魅力です。キャンプで疲れた体をゆっくりと温泉に浸かって温まるのが最高ですね。
おすすめポイント:安全に自然の中でキャンプをするのにぴったりなキャンプ場なので、ぜひ一度行ってみてくださいね。

公式サイト: https://www.okuhida-camp.com/

まとめ

岐阜県は山に囲まれた自然豊かな場所が多くキャンプ場も豊富ですが、私のおすすめキャンプ場は以上のようになります。岐阜県には本当にたくさんのキャンプ場があるので、ほかにもおすすめのところがあります。自然が豊かな県なので、探せば本当にたくさんのキャンプ場を見つけることができるでしょう。

キャンプを楽しむためには周辺の状況を確かめ、目的や利用人数に合わせて満喫できるように決めると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました