降水量

降水量雨量、天気の種類

【天気豆知識】日本のシステムはなぜ天気予報のルールがあるのか解説

日本ではこの天気予報に関して少しルールがあり、誰でも独自に予報していいというものではありません。自由に発表できるのは、気象庁の公開したものだけです。天気予報とは、気象衛星からの映像などを参考にして、今後天気や気温、風向きなどがどのように変化するかを考えてみた結果から予想しているものです。
2021.01.27
天気とアウトドア

【天気雑学】クイズにも役立つ!どうして西の空から天気は変化する?

アウトドアの予定を立てる際に欠かすことができない天気予報の確認。あまりいい状態ではない場合でも、該当エリアよりも西側が晴れていれば徐々に回復してくるだろう、そう判断するかたも多いでしょう。多くのかたが当然のように「天気は西から変化」することを知っていますが、そもそもなぜ天気がそのように変わってくるのか。
2021.01.27
降水量雨量、天気の種類

【豆知識】夏休み宿題や自由研究にも使える雨量計の仕組みと自作方法

雨が降ると天気予報などで降水量が紹介されていますね。ですが、降水量の単位について気になった人はいませんか?何故降水量の単位はミリメートルなのかについて詳しく紹介したいと思います。
2021.01.25
降水量雨量、天気の種類

転倒ます型雨量計の仕組みは?雨の日の心と身体の変化も解説します!

降水量、雨量、風速の測り方は?教えて?転倒マスの仕組みや、風速計はどのように使われているかを伝えます。後半は天気は人の心を左右します。気象の変化で悩まされている方や、家族にうつ病をお持ちの方、周りの方の理解を得るために執筆させて頂きました。
2021.04.13
降水量雨量、天気の種類

集中豪雨の原因は積乱雲?梅雨入り明けや50年に一度の表現方法解説

活発な積乱雲の生じてに共通した気象要件としては、大気のステータスが不安定である、つまり、地表面付近の空気がわりと暖かく湿っており、上層の空気がわりと冷たく乾燥している状況です。50年に一度の表現方法やや梅雨入り梅雨明けの表現を解説します。
2021.04.13
降水量雨量、天気の種類

雨量計の仕組みって知ってる?転倒ます等の種類や計り方の方法を解説

降水量や雨量の測り方等普段気にしてない情報をお届けします。雨量計の種類には「貯水型雨量計」と「転倒ます型雨量計」の2種類があります。おそらく雨量計と聞いて心象が沸きやすいのは貯水型雨量計だと考えます。貯水型雨量計と転倒ます型雨量計の違いは?
2021.04.13
降水量雨量、天気の種類

「降水量」10mm以上とは?「降雨量」の違いや風速の表現も解説!

「降水量」と「降雨量」の違いや表現方法と天気情報の違いを解説。また雨量10mm以上の表現の違いや強い雨、バケツをひっくり返したような雨など、雨の強さやどれくらいの量が降るのか記事にしました。風速に関連する表現方法も解説します。
2021.04.13
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました