暇つぶしに色々なスポーツに関するクイズ!簡単な問題から難しい雑学

〇✖クイズ
この記事は約5分で読めます。

様々なスポーツから面白いクイズ問題と引っかけ問題を用意しました。スポーツに興味ない方は難問に思えてしまうかもしれませんね。そうだったのかと驚いてしまうものもあれば、それくらいは知っていて常識だと思うものもあると思います。
先日、クイズ番組のテレビを見ながら「あっこれ、この前書いた問題だ!」と似た問題が出ることもありました!もしかして、番組作成担当者も見てくれてるのかなと期待しています。それなら、どんどん使ってもらって知識や雑学のお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面白い雑学クイズ!今回はスポーツにまつわるクイズ!

Q1 プロ野球のDH制が導入されている試合で、DHの打者に代打や代走を送ることができる?

① 〇
② ✖

正解:① 〇です。
解説:代打や代走を出しても構いません。この場合、代わった選手がそのまま同じ打順でDHという扱いになります。ただし、その選手が守備につくとDHの権利を放棄してしまうことになり、投手も打順に入らなくてはいけません。
豆知識:実際にそのようなケースは稀ですが、例えば、4番でDHの選手が出塁し、そこに代走を出したとします。その後、守備固めとしてどこかのポジションを守らせると、元のポジションの選手の打順、もしくはDHの4番にどちらかに投手が入ることになります。この際に投手の打順をどちらにするか(もう片方はDHと交代した選手)は監督が選ぶことができ、DHと守備の交代をした選手が8番だった場合、4番か8番にDHと交代した選手、または投手が入ります。滅多にないことですが、プロ野球のルール上ではこのようになっています。容

Q2 水泳のリレーの引き継ぎでは、前の泳者が壁にタッチした後に次の泳者の足が飛び込み板から離れていないと失格になる。

選択肢:
① 〇
② ✖

正解:② ✖です。
解説:当然〇だろうと考えてしまいますが、実は✖が正解です。水泳のリレーで前の泳者の壁へのタッチは目視で確認するのは困難で、じっくりそれを見ていると飛び込みが遅れてしまうことにもなってしまいます。その為、0.03秒まではタッチより速く飛び込んでも失格にはならないルールが設けられています。
豆知識:また、水泳のスタートでは完全に静止しなくてはいけませんが、リレーの引き継ぎでは勢いをつけての飛び込みも認められており(その後ろから走ってきて飛び込むようなことはできません)、勝負を懸けて少し速いと思ったタイミングで思い切って飛び込むこともあります。タッチの差が0.03秒以内であればルール上何も問題なく、普通に着順もタイムも公認されます。

Q3 バスケットボールにおける「ブザービート」がギリギリ認められるのは、次のうちどのタイミング?

① シュート体勢に入ったと認められる時にブザーが鳴り、その後のシュートが決まった
② シュートを放った直後にブザーが鳴った
③ シュートが入った直後にブザーが鳴った

正解: ② シュートを放った直後にブザーが鳴った
解説:まず最初に「ブザービート」の説明ですが、前半の終了や試合の終了を知らせるブザーと際どいタイミングで決まるシュートのことを俗にそう呼んでいます。その上で、正解は2のシュートを放った後です。3のそれが入った後は何も問題はなく、放たれたボールが空中にある時にブザーが鳴るというタイミングがギリギリになります。
豆知識:明らかにブザーの後に放ったシュートや、ブザーと同時と思われるシュートはそれが決まったとしても無効です。この後者に関しては、一旦は認められたものがVTR検証によって後から取り消されることもあります。トグルボックス内容

Q4 ゴルフで公式のドラコン大会で使われるドライバーは、普通の試合では使用できないドラコンだけの特別仕様のもの使用が許可されている。

① 〇
② ✖

正解: ② ✖です。
解説:飛距離だけを競うドラコン大会ですが、ゴルフの公式な大会には違いなく、ツアーの試合と同じくシャフトの長さやヘッドの反発係数などがルールに適合したものでなくてはいけません。
豆知識:ドラコン大会では、どの選手も普通の試合ではまず使うことのない規定いっぱいのシャフトが48インチもあるミートのとても難しい長尺のドライバーを使って、少しでも遠くまで飛ばそうとする為、特別仕様と言えば特別仕様と言えなくもありませんが、そのドライバーを普通の試合で使ってもルール上は何も問題ありません。
ちなみに世界記録は551ヤードとなっており、2007年にアメリカのマイク・ドビン選手が樹立しました。日本人選手では南出仁寛プロが2013年に海外の大会で出した432ヤードが最高記録となっています。

Q5 スポーツクライミングのスピード種目で使用される壁の仕様は世界共通である。

① 〇
② ✖

正解: ① 〇です。
解説:、高さは10メートル、及び15メートルの二種類があり、どちらも突起物の形状や配置がきちんと決められています。傾斜は共に95度となっており、手前側に若干ですが前傾しています。
豆知識:東京五輪で採用されたのは15メートルの方で、世界でもこちらの方がメジャーです。2020年11月現在の男子の世界記録は5.48秒となっており、共通仕様だからこそこのような記録の認定も行えています。トグルボックス内容

まとめ

今まで画像を入れてシンキングタイムとしていましたが、正解文字を隠してみました。ボタンを押す煩わしさはありますね。正直どちらがいいんでしょうね?
今回は、回答しやすいように〇✖クイズを主としましたが、いかがだったでしょうか。どの問題も〇✖の正解だけでなく、何故そうなのかという説明までセットで覚えておくと、人にちょっとした知識として話せる機会があるかも知れません。次のクイズを考えていますので、またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました