北海道ツーリングに行くなら知っておこう!意外としらない北海道の気候

ロード
この記事は約6分で読めます。

 

スポンサーリンク

北海道はツーリングの聖地

北海道はツーリングの聖地といわれており、毎年多くの人達がツーリングをするために北海道へとやってきます。

本州と比べると夏でも過ごしやすい気候ですし、何より永遠と続くように感じられるまっすぐな道と素晴らしい大自然の景色がとても素敵で人々を魅了するからです。

後輩キナポン
後輩キナポン

イトポン先輩!いよいよ北海道ツーリングの紹介です!九州出身の私は北海道ツーリングに憧れています。もう言葉を聞くだけでワクワクしてます。

イトポン先輩
イトポン先輩

キナポン俺もだよ!北海道にまだツーリング行ったことないだけにワクワクしてる。で北海道の気候を含めて紹介していきましょう!

ニセコの絶景

ニセコの絶景

それだけではなくツーリング中にであえる絶品グルメや癒やしの宿泊施設もたくさんあり、色々な楽しみ方ができるのが北海道という大地です。道路にバイクを駐車して景色をのんびり眺めているだけでも日頃の疲れやストレスがどこかへいってしまうでしょう。

イトポン先輩
イトポン先輩

いいだろうな~日ごろのストレスなど飛んでいきそうだね!

後輩キナポン
後輩キナポン

ホントですね~。カニにイクラにグルメ日頃のストレス飛んでいきそうです。

イトポン先輩
イトポン先輩

おいおい、そっちかよ(笑)

北海道でツーリングを思いっきり楽しむためには、天気が重要なポイントとなってきます。せっかくのツーリングなのに雨や雪が降っていたら楽しむことができません。

お勧めシーズンは?

オススメのベストシーズンは5月から10月頃ですが、5月には桜が散った後に雪が降ることがあります

そして、5月~6月は蝦夷梅雨(えぞつゆ)と呼ばれている、この地方特有の時期になります。梅雨というワードが入っていますが、本州の梅雨のような蒸し暑くジメジメとした梅雨ではありません。湿度が高くなく過ごしやすい半面、肌寒く感じます。

後輩キナポン
後輩キナポン

ツーリングなら今の時期がおすすめですよ~。

あ~行きたいです。イトポン先輩行きましょうよ~!

イトポン先輩
イトポン先輩

行ってみたいな~いいな~。折角行くならまとまって休みが欲しいな!

九州からだとどうやって行くんだろう

後輩キナポン
後輩キナポン

それは、行ってらっしゃる先輩達がたくさんおられるでしょう!

是非コメントください。お待ちしています。

9月になると紅葉が楽しめて、10月に入ると積雪で通れなくなるルートが出てきます。

北海道の霧は?

あまり知られていませんが、北海道は霧が多いと言われています。特に道東の釧路地方に霧が多いです。

5月から9月にかけては、霧の発生する日が月の半分もあることさえ珍しくありません。そのため、実際には7月中旬から8月中旬にかけての一ヶ月間が、霧の心配もなくツーリングを楽しめるベストシーズンとなります。

後輩キナポン
後輩キナポン

今なら霧の心配はなさそうですね。

従兄妹どうしで行くのもいいんじゃない?

イトポン先輩
イトポン先輩

それって、ツーリング仲間が結婚したから無理やり俺をさそってない?

後輩キナポン
後輩キナポン

わかった?一人ではチョットね。まあ、キナポンと一緒に行けることを喜びなさい。(笑)休みが取れたらの話だけどね。

広大な土地をさっそうと走れるベストシーズンは意外と短いのです。

北海道の気温は?

入道雲

積乱雲入道雲(北海道)

本州の夏に比べて、北海道の夏は寒いです。北海道でツーリングをするのが初めての人は意外と知らないので、覚えておきましょう。

夏でも10度前後まで下がるといったことは珍しいことではありません。天気予報を見ていると、札幌や函館はそんなに気温が低くないので驚いてしまうでしょう。

イトポン先輩
イトポン先輩

風が気持ちいいだろうね。

後輩キナポン
後輩キナポン

九州は暑いけど北海道の夏は短いんだって。

私は秋でも冬でも美味しいもの食べれるならいつでもいいんだけどね。

あっ、ツーリングの話でしたね。

 

しかし、北海道ツーリングのメインスポットである旭川市から稚内市や釧路市、帯広市、北見市から根室市、といった場所は夏の天気の良い日であっても25度を超えることはとても珍しいです。

海沿いの道や峠、丘などは10度になることもざらです。晴れているのにとても寒いといった感覚になります。さらに雨が降ったあとは、日中でも気温が上がらず一ケタ台ということもあります。

朝晩の冷え込みや日中の寒暖差が激しいので、体調を崩したり体力を消耗したりしないためにもきちんと対策が必要です。

事前準備は?

寒さや雨降りの備えが必須

ツーリングは事前の準備が大事です。北海道のツーリングでは、夏でも朝晩寒くなるのでライディングジャケットは必須となるでしょう。フリースジャケットやパーカー、厚手の靴下も用意した方が良いです。

また、北海道のツーリングでは急な雨降りにあいやすいため、ブーツカバーがあると安心です。

イトポン先輩
イトポン先輩

うん、たぶん大丈夫。一通り揃っているから。

後輩キナポン
後輩キナポン

私も一応持っているけど、もっと厚めの方がいいのかな~。

北海道

北海道の白い道

荷物は最小限に抑える

荷物が多いとかさばるだけでなく、バイクに負担がかかってしまいます。燃費が悪くスピードが出なくては、せっかくのツーリングを楽しめません。持ち物は厳選していくのがお勧めです。

ただし、いざという時のためにも、軍手や工具などのメンテナンス用品は使い慣れたものを持っていくのがベストです。

イトポン先輩
イトポン先輩

そうです。けど、ついつい荷物が多くなってしまうんだよな。

後輩キナポン
後輩キナポン

私は特にそうです。コンパクトにしなくっちゃと思いながら。

男性と女性は荷物が違いますからね。

アウトドアグッズ

アウトドアグッズ

事前の準備で快適な北海道ツーリングを

北海道のツーリングでは広大な土地をさっそうと走り抜けるだけでなく、広い海を眺めたり、海に落ちる幻想的な夕日を横目に走ったりするのもいいものです。

北海道のベストシーズン7月8月にむけて事前準備を念入りにしてから出発することで、より満足のいくツーリングになることでしょう。

イトポン先輩
イトポン先輩

キナポン、しっかりと計画立てて行こうな。

後輩キナポン
後輩キナポン

そだね~。イトポンは従兄弟なので気軽に誘えるから楽ちんです。

みなさん、遠い所から北海道ツーリングに行かれた方、是非情報お待ちしています。

 

バイク

バイクツーリング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました