世界遺産は文化に自然に複合とどれだけ知っている?クイズ世界遺産!

富士山の見える風景
この記事は約6分で読めます。

世界遺産は人類が作った文化遺産と、地球の歴史を物語る自然遺産、文化と自然を持つ複合遺産があるんですよ。世界遺産の件数はナント1,000件を超えています!その中でどれくれい知っていますか?世界遺産と聞くとその国へ行って見に行きたくなりますよね。今回は世界遺産をクイズ形式にして紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界で最初に世界遺産を持った国はどこでしょうか?

1.イタリア共和国 2.日本 3.アメリカ合衆国

みんなの疑問 一緒に考えるイメージ

シンキングタイム

正解は3 アメリカ合衆国です。

1972年に世界遺産条約が採択されましたが、世界で最初の世界遺産が誕生したのは、1978年のことです。採択から6年間の間に各国が世界遺産にふさわしい遺産リストを作り、それを守っていくための法律を整え、保護計画を立てるなど、世界遺産に登録するための準備を行っていきました。アメリカ合衆国は、世界遺産条約を世界で最初に批准し、アメリカ初の国立公園である「イエローストーン国立公園」とアメリカ先住民の住居の「メサ・ヴェルデ国立公園」世界で最初に世界遺産登録をしました。

原爆ドームが広島県産業奨励館と呼ばれていたころ、日本で最初に販売が行われていたお菓子は何でしょうか?

1.バウムクーヘン 2.ラングドシャ 3.いちご大福

クイズ問題選択用の写真

シンキングタイム

正解は1 バウムクーヘンです。

1915年に完成した広島県産業奨励館では、1919年に菓子職人のユーハイムによって日本で初めてバウムクーヘンが製造販売されました。

小笠原諸島は英語でなんと呼ばれるでしょうか?

1.スモール・アイランズ 2.シード・アイランド 3.ボニン・アイランズ

〇×式クイズのカードを持っている女性

シンキングタイム

正解は3 ボニン・アイランズです。

小笠原諸島はもともと誰も人が住んでいませんでした。江戸時代までは誰もいなかったことから無人島(ブニンジマ)と名づけられて、それから英語で「ボニン・アイランズ」とも呼ばれるようになったのです。今では観光地として有名ですが、昔は誰も住んでいなかったのですね。この島を見つけて観光地にした人はすごいですね。

富士山の山頂はどこの所有地でしょうか?

1.天皇家 2.富士急ハイランド 3.富士山本宮浅間大社

シンキングタイム

シンキングタイム

正解は3 富士山本宮浅間大社です。

富士山の山頂は徳川家康から寄進され、富士宮市にある富士山本宮浅間大社の奥宮となっています。富士山の所有地を考えたことがない人がほとんどだと思いました、実は所有地があったのですね。

屋久島にある九州一のものは何でしょうか?

1.高い山 2.低い木 3.長い山

考えるスーツ姿の男性

シンキングタイム

正解は1 高い山です。

屋久島には、1000メートルを超える山々がそびえ、洋上のアルプスと称されています。屋久島はとても有名な世界遺産なので、知っている人もたくさんいるでしょうが、九州一の高い山があることを知らない人は多いのではないでしょうか。もし、屋久島に行くことがあれば、知っておくと面白いですね。

イタリアローマにある世界最小の独立国として世界遺産に登録された国は?

1.バチカン市国 2.モナコ 3.ナウル共和国

考える女性イラスト

シンキングタイム

正解は1 バチカン市国です。

バチカン市国は世界最小の国として国自体が世界遺産になっています。国自体が世界遺産というのはすばらしいですね。きっと景観なども美しくすばらしい国なのでしょう。また、面積は計0.44平方キロメートルで人口わずか819人です。これから見るとすごく小さいことがわかりますよね。一度はいってみたい国です。

ペルーのアンデス山脈にあるインカ帝国の遺跡は?

1.ハトラ 2.サマルカンド 3.マチュピチュ

考える女性イラスト

シンキングタイム

正解は3 マチュピチュです。

マチュピチュは、アンデス山脈の標高約2450メートルの稜線にあります。インカ帝国の古代遺跡で山のふもとからは遺跡を観ることできないので「インカの失われた都市」と称されています。マチュピチュは昔の歴史がそのまま残っているので、今では観光地となっています。マチュピチュの麓にある村は娯楽施設が立ち並び、観光客にも人気があります。

アメリカニューヨークのマンハッタンにあるリバティ島に立つ巨大な像の名前は?

1.マダラの騎馬像 2.自由の女神 3.ダヴィデ像

クエスチョンマークの写真

シンキングタイム

正解は2 自由の女神です。

この像は有名なので知っている人が多いのではないでしょうか。ニューヨーク湾にあるリバティ島に立つ自由の女神はアメリカ合衆国100周年を記念して友好の証としてフランスから寄贈されたものです。全長93メートル、重量は225トンあります。足元には切れた鎖と足かせがあり、それを踏みつけているのが特徴です。これは、弾圧や抑制から開放を表しています。さすが自由の国アメリカですね。アメリカへ行ったらぜひ近くまで見に行ってくださいね。

まとめ

このように、クイズ世界遺産について紹介しました。世界遺産といっても本当にたくさんあるので、まだまだたくさんのクイズがあります。初心者向けの問題から難しい問題までたくさんあり、そういった本も売られています。

世界遺産検定というものがあるくらいなので、もし、世界遺産に興味がある人はチャレンジしてみると面白いですね。そして、興味がある国がもしあれば直接いくと楽しいと思います。世界遺産に興味がある人はまず世界にはどんな世界遺産があるか調べてみることをおすすめします。そして、たくさんの知識を知って難しい問題にチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました