【東北地方】ぼんやり焚き火!積雪でも営業している冬キャンプ場5選

この記事は約6分で読めます。

東北地方おすすめ冬キャンプ場を紹介

日本は四季がはっきりしている国で、春夏秋冬違った顔を見せてくれます。

冬キャンプ場でも冬しか見ることができない景色や、冬しか体験できないことがあります。
東北地方は積雪量が多く冬場は休業しているキャンプ場もありますが、ここでは冬も営業をしている東北地方のキャンプ場を紹介します。

疲れた心が癒されるキャンプ

大間崎園地テントサイト(青森県)

芝生が広がるキャンプ場です。周りには遮るものがなく広々としています。夜間には満点の星を楽しめます。
キャンプ場では、炊事場、24時間利用可能なトイレ、駐車場が整えられています。

炊事場にあるガスコンロ以外は、無料で使用することができます。

多くのキャンプ場は予約が必要ですが、大間崎園地テントサイトは予約なしで利用可能です。ふらっと立ち寄ることができます。ただし、レンタル用品は充実していないので注意が必要です。

キャンプ場の近くは海です。広々とした海が広がっていて、晴れていれば弁天島が見えるかもしれません。

8月下旬から年明けまでは、周辺の漁港でマグロの水揚げが行われています。運がよければ、巨大なマグロを目にできるかもしれません。

222kgで1億5540万円の記録を作ったマグロが水揚げされたこともあります。
海の近くで楽しめるキャンプ場です。

大間崎 青森県

大間崎 青森県

とんとこ山キャンプ場(秋田県)

春には桜、夏にはバーベキュー、秋には露天風呂、冬には雪中キャンプと1年を通して違った楽しみがあるキャンプ場です。
テントサイトには、林間テントサイト、グラスサイト、オートサイトがあり、木々に囲まれて癒されたい、大型のテントを張りたい、車の乗り入れをしたいなど、希望にあわせて好きな場所を選ぶことができます。

また、キャンプ初心者にうれしい設営テントが用意されています。

設営撤収の必要がなく、手軽にキャンプを楽しめます。設営テントはツールームで5名まで利用可能です。
さらに、テント、椅子、調理器具、ランタンなどキャンプに必要なものすべてをレンタル可能です。食材や飲み物は自分で用意する必要がありますが、手ぶらで出かけてキャンプができるのです。
厳選かけ流しの露天風呂もあり、キャンプ場、バンガロー、ツリーハウス、コテージを利用している方は、チェックイン後はいつでも利用可能です。
何から何までそろっている、初心者にも向いているキャンプ場です。

雪が積もるコテージ

雪が積もるコテージ

おしか家族旅行村オートキャンプ場(宮城県)

テントサイトやロッジ、炊事場、シャワーなども整えられている、雄大な自然を満喫できるキャンプ場です。

テントサイトには、オートサイトとフリーサイトがあり、それぞれの区画で広さや眺望が違います。

どのサイトでもサニタリー棟のシャワー、炊事場、洗濯機、乾燥機、トイレを無料で利用可能です。サリタニー棟のシャワー室はトイレは男女別になっています。

おしか家族旅行村内にある管理棟には売店があり、バーベキューコンロ、焚き火台、ダッチオーブンなどの貸し出しも行っています。

キャンプ場周辺には御番所公園、金華山、田代島などがあり、キャンプで自然を満喫できるだけでなく、周辺でも雄大な自然を満喫できます。

おしか御番所公園

おしか御番所公園(宮城)

るぽぽの森(宮城県)

清流沿いの自然いっぱいのキャンプ場です。野生動物の姿が見られることもあります。冬は寒さがつらくて無理ですが、夏なら川遊びができます。
るぽぽの森ペット同伴が可能で、ペット可のサイトが用意されています。大切なペットと一緒に自然を満喫できるのです。普段とは違った広々とした場所でペットものびのびできることでしょう。ペットを連れて来る場合は事前に連絡が必要です。

レンタル品には、テント、寝袋、バーベキューコンロ、テーブル、椅子、カセットガスヒーターなどが用意されています。
土・日・休日前ならお風呂を利用できます。

雪が積もり、水道管凍結防止のために冬は炊事場を使えなくなってしまいますが、だからこそ冬らしさがあるキャンプ場です。

みちのくの杜湖畔公園

宮城県川崎町 みちのくの杜湖畔公園 冬のイルミネーション

檜原西湖畔オートキャンプ場(福島県)

檜原湖のそばにあるキャンプ場です。ブラックバス釣り、冬ならワカサギ釣りを楽しめます。

外でじっとワカサギ釣りなんて寒そう、と心配な方は暖房の効いた船内でのワカサギ釣りができます。凍った湖ではクロスカントリーも可能です。

レンタル用品には、椅子、テーブル、寝袋、机、ランタン、調理器具などがあります。
キャンプ場内には、トイレ、炊事場、シャワー室が整えられています。シャワーは24時間利用が可能です。

キャンプ場から車で5分ほど離れた場所には、ラビスパ裏磐梯という温泉があり、体を温められます。
ワカサギ釣りやクロスカントリーなど、冬しかできないことがあるキャンプ場です。

桧原湖にあるキャンプ場とテント

桧原湖にあるキャンプ場とテント

まとめ

東北地方は冬になると気温がぐっと下がり、積雪量が多い地域です

それでも、冬に営業しているキャンプ場があります。

冬に営業しているキャンプ場では、雪景色を楽しんだり、釣りを楽しんだりなど、冬にだけしか体験できないことが待っています。

東北地方で冬キャンプを楽しんでみませんか。

コメント

  1. 時節柄こういう屋外キャンプは好まれそうですね。

    • イトポンイトポン より:

      コメントありがとうございます。流行語大賞ノミネートされたソロキャンプ。2.3年前から冬キャンプも人気になりましたね。

タイトルとURLをコピーしました