ゆるキャン△漫画にはまってソロキャンプを始める癒しとノウハウ集め

ドローンで撮影天気とアウトドア
ドローンで撮影

ここ数年で性能が上がり、販売価格も私たちの手の届くまでに落ち着いたドローンは、動画配信にも利用されています。さらに、近年のキャンプブームではキャンプ動画配信をされるキャンパーの方も増えてきました。今回は今大人気のゆるキャン漫画について紹介していきます。

 

今人気のキャンプ動画配信

お笑い芸人のヒロシさんを筆頭に、バイキング西村さん、じゅんいちダビットソンさんらの「ヒロシ軍団」はそれぞれのソロキャンプ動画をYou Tubeで配信され、人気を集めています。

 

キャンプ動画の需要は高い理由

テレビ番組では、田中ケンさんの「三つ星キャンプ」が人気です。

キャンプ動画が人気を集めているのは、「ノウハウ集め」「癒し」2つの理由があります。

第2次キャンプブームと呼ばれるようになってから、5年ほどが経ち、キャンプは一時のブームというよりも文化の1つへと向かいつつあります。

ソロキャンやゆるキャンの言葉が生まれた背景

キャンプの人数だけでも、グループ、ファミリー、デュオ、ソロと多くあります。

ゆるキャンもゆるキャンプの漫画から一気に有名になりました。私も読ませていただきました。

アニメ配信はコチラ⇩

アマゾンプライムビデオでも配信中です。

ゆるキャンの簡単あらすじ紹介

山梨県の女子高校生の志摩リンが主人公です。原付バイクで浜名湖や静岡県の磐田でのソロキャンプ。寒い冬の中ソロキャンプで読者をひきつけます。キャンプ場で知り合った友達のなでしこは同じ高校の学校でした。
なでしこは学校にキャンプ部がありみんなとのキャンプを始めます。そしてリンをキャンプに誘います。
しかし、立ち寄った海辺で「やっぱり、一人のキャンプも好きだ私」と思うリンです。
なでしこはリンの思いを知り新しい気持ちが芽生えて行きます。なでしこは、みんなとのキャンプは大好き。しかしリンと二人のキャンプではご飯を作って、喜びながら食べるのが嬉しい。
二人の出逢いから始まったキャンプ女子の漫画が面白い。

電子書籍マンガ本はコチラ⇩

ちなみに私はキャンペーン中に3巻まで無料で読みましたよ!

ソロキャンプ好きならリンちゃんと同じ気持ちになるくらいのソロ好きになります。

ゆるキャングッズ集め

ホビーストックはホビー・おもちゃ・フィギュア・ゲームの総合通販サイトです。ゆるキャングッズやフィギュアもホビー通販サイトで販売されています。

ゆるキャンのキャンプグッズでステンレスカップやパーカーにOD缶カバーにレザー商品などほぼ入荷待ちの人気商品です。しかしこのホビーサイトが嬉しいのは入手困難な人気商品でも、ご予約頂いた商品は確実に仕入れてお届けしてくれることです!

▼サイト内コンテンツにはゆるキャングッズ以外にもあらゆる人気アニメの

○フィギュア
○キャラクターグッズ
○模型・プラモデル
○おもちゃ
○『Free!』アイテム特集
○ダイヤのA アイテム特集ページ

が販売されていてファンには嬉しい内容となっていますよ!

登録や商品検索は無料なので一度覗いてみるといいですよ。

ホビーストックでドローン検索してみると3件出てきました。バンダイから発売されている「ピカちんキットS06 ピカちんドローン」や「ギアーズ・オブ・ウォー ローカスト・ドローン&ローカスト・スナイパー 2体セット」「タカラトミー トランスフォーマー WFC-21 ディーシアスアーミードローン」です。

多分室内用と思っていますが、いかにも子供たちやファンが喜びそうなドローンですね。
広いキャンプ場で人のいないところで飛ばしてみたいものです。

ドローンの種類

ドローンの種類

かつてのキャンプスタイル

かつてのブームの時には、設備の整ったキャンプ場で大規模なバーベキューをするか、凝った上級者の方がテントとナイフだけでサバイバルを行うという両極端でした。

令和のキャンプ事情は、ゆるキャンで人気のように「できるだけ少人数」で「楽しみたいこと」を「無理なく楽しむ」スタイルといえます。

キャンプ動画配信でよく見るもの

キャンプ動画配信では、ソロキャンプやデュオキャンプを楽しむ個人が自慢のキャンプ飯を披露したり、できるだけ持ち物をする少なくする方法などを紹介しています。

こうしたノウハウ集めは、You Tubeや個人の動画投稿サイトならではで、集めれば集めるほどノウハウが蓄積してゆきます。

ヒロシさんのキャンプ動画

また一方で、ヒロシさんのキャンプ動画にあるように、「ただひたすら焚き火を眺める」風景や、音声をつけずに「炭火で肉の焼ける音」だけを撮影した独特のものもあります。

こうした独特のキャンプ動画に求められているのは、「癒し」そのものです。

2021年は、日本国内で緊急事態宣言が出され、外出が規制されていました。

現在も「自粛」とは呼ばれていますが、新型コロナ感染で職場や学校で非難されたり、時には失業してしまうほどの影響がでるとなると、実質的な規制といえるでしょう。

まとめ

ドローンを使い他とは違う映像は、キャンプ動画配信に求められている「癒し」の需要に応えやすいことは間違いないことです。私はYou Tube配信はやっていませんが広告と契約することで収益を得ることもできます。
実際に、プロキャンパーやヒロシ軍団の皆さまはYou Tubeから得られる広告収入が仕事として成立するほどの収益を上げているそうですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました