【茨城編】海と山に恵まれた大自然、ゲームで有名なロード目指し6選

筑波山
この記事は約6分で読めます。

茨城県のツーリングスポットは

天気の良い日はツーリングに最適です。どこに出かけようかなと、ワクワク考えている方もいるのではないでしょうか。
茨城県は東京都心から約1時間で行ける魅力あふれる県です。観光地や自然を感じられるスポットがあり、さまざまな表情を見せてくれるます。いろいろなものを見て、ツーリングを満喫できるのです。都道府県別ツーリングスポット、今回は茨城県でおすすめのツーリングスポットを紹介します。

霞ヶ浦の朝

霞ヶ浦の朝

天気の良い日は茨木県ツーリング

テクニカルワインディングロードを目指して!

霞ヶ浦を臨む国号125号線を走りましょう

 茨城県・霞ヶ浦大橋

茨城県・霞ヶ浦大橋

茨城県と言えば、一番のランドマーク日本で二番目に広いとされる湖の霞ヶ浦です。

釣りやボートといったレジャーで楽しむのもいいですが、ツーリングスポットとしてこの湾岸を周りながら走るのもとても気持ちがよく、天気の良い日には日差しを浴びながら潮風ならぬ、湖風を受けながらの走りが楽しめます。

湖を離れて土浦へ

その霞ヶ浦の西側に沿って走っていく国道125号線を北上してくと、湖を離れて土浦に入ります。この周辺は市街地ですが、更に北上していき、国道125号線、354号線と乗り継いでいくと、土浦北ICを通ります。

ここで仙台北部道路(高速道路E6)に乗ることができますが、今回の茨城県内のツーリングには利用しません。他の地域への帰りや、ここまで来る為に利用する分には一向に構いません。

尚、ここから高速道路に乗った場合、すぐに最高速度が時速60キロのエリアがあるのでそれには注意してください。

上に乗ったからといってすぐに飛ばそうと思うと、これに引っかかってしまうことがあります。

ブルーライン あのゲームで有名なコースです

茨城県テクニカルコース

茨城県テクニカルコース

土浦ICから県道199号線に入って北上していくと、大志戸を過ぎた辺りで「頭文字D」にも登場する有名なツーリングコースに入ります。

同ゲームでは四輪で走っていますが、バイクで走るのもとても面白く、非常にテクニカルな道路なのでまるでサーキットのような走行が楽しめます。

目印として、県道199号線から右に千福手が見えた次の交差点を右折してください。

そのまま東に道なりに走っていくと、そこからの約4キロが多数のカーブあり、高低差ありの“ブルーライン”になります。

県道138号線に当たったところでこのブルーラインは終わりですが、先のように有名ゲームの聖地としても有名な道路なので、引き返して往復の走行を楽しむ人も多く、逆方面に走ってみたい場合はそれに真似て一度戻って引き返してきてもいいでしょう。

注意点として、冬場は危険なので通行が禁止されている時期があります。

雪の降り始める頃にはそうなってしまいますが、それから春にかけてしばらくは通れなくなってしまうので、このツーリングルートは冬場以外におすすめのコースだと考えてください。

表筑波スカイライン

筑波山とポピー

ダイヤモンド筑波とポピー

県道138号線5キロほど西に走っていくと、北上する県道236号線と合流します。

この道路こそ、表筑波スカイラインと呼称される道路で、先のブルーラインと同様に茨城県では有名なツーリングスポットです。

フルーツライン

そのまま北に筑波山を登っていくと、県道236号線を外れて“筑波スカイライン”(通称パープルライン)に入ります。この道路もまた、頭文字Dに登場するコースの1つで、先の表筑波スカイラインと合わせて“フルーツライン”とよく呼ばれています。

2つの道路を合わせて約8キロのワインディングロードを楽しめるとあって、四輪で訪れる人も多くなっており、時には混雑することもあります。

面白い道だとあまり張り切って走ると危険なので、くれぐれも注意してください。

間違っても四輪と張り合うような走りをしてはいけません。

やさと温泉 (温泉を楽しむのも一興です)

筑波山 雲海と紅葉

筑波山から見た雲海と紅葉

フルーツラインを抜けて山道を降りてくると県道150号線に突き当たるので、ここで右に曲がって東へ向かいます。

途中でやさと温泉と呼ばれる日帰り入浴も可能な温泉施設を通るので、ここまでの走りの疲れを癒すにはもってこいです。

茨城県というと、あまり温泉のイメージはありませんが、このやさと温泉には筋肉疲労を回復させる効能があるとされています。

その為、シーズンオフのスポーツ選手が治療の為に滞在していることも多く、いい機会なのでそのような湯に漬かってみるのもいいでしょう。

ただし、そういった選手たちはあくまで治療目的でシーズンオフに来ていることがほとんどなので、もし知っている選手を見掛けることがあったとしても、無理に声を掛けたりはしないのが大人というものです。

特に本人の許可のない盗撮行為は厳禁です。

茨城県フラワーパーク 花と自然が楽しめます

フラワーパーク

フラワーパーク

県道150号線をそのまま東へ走ると、茨城県フラワーパークがあります。ここでは一面の花畑や人工ではない昔から残されている自然を楽しむことができます。

ここまでに自然の中の山道を幾度と走ってきましたが、そちらとは少し違う自然の草木や花々にも触れてみましょう。ただし、2021年4月まではリニューアル工事中で、中に入ることができません。それまでの季節は寒い時期と重なって、前述のブルーラインが通れない可能性があります。

よって、先にも書きましたが、ここで紹介したツーリングルートは比較的暖かい時期に向いています。

まとめ

できれば4~10月くらい間の天気の良い日に走ると、最初の霞ヶ浦の湾岸から、ゲームでも有名なワインディングロードの走行はとても気持ちがよく、このフラワーパーク内の花々もとても綺麗に見ることができるでしょう。

尚、ここを出て県道138号線に入って南下していくと、ブルーラインの出口(このルートにおける)に戻るので、帰りにまたそちらをひと走り頑張ってみてもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました