PR

アメリカの自然の驚異!グランドキャニオン国立公園の魅力を徹底解説

記事内に広告が含まれています。

アメリカ合衆国では、イエローストーン国立公園と並びグランドキャニオン国立公園が自然遺産として有名です。
今回は、世界遺産として登録される背景にもなったグランドキャニオンの成り立ちを中心に、掘り下げさせていただきますね。

前回の世界遺産記事は 世界遺産ペルセポリスの魅力と見どころ・歴史の遺産古代ペルシャの栄華を今に伝える でした。

 

  1. 世界遺産グランドキャニオン国立公園の基本情報
    1.  世界遺産としてのグランドキャニオンの価値
      1. 登録された理由とその重要性
      2. 地質学的な特徴と自然の美しさ
    2. グランドキャニオンの成り立ちと自然の風景
    3. グランドキャニオン国立公園の地理
    4. グランドキャニオンの成り立ち
    5. グランドキャニオンの3つのエリア
    6. グランドキャニオン国立公園に暮らす生き物
    7.  グランドキャニオン国立公園の基本情報とアクセス
    8. グランドキャニオンの歴史と設立の経緯
    9. グランドキャニオンの見どころとアクティビティ・人気の展望スポット
    10. グランドキャニオンのトレッキングコースとハイキング
    11. コロラド川の川下りと他のアウトドアアクティビティ
    12.  グランドキャニオンへの行き方と観光のヒント・日本からのアクセス方法
    13. グランドキャニオン最適な旅行シーズン
    14. グランドキャニオンへの交通手段と宿泊施設の選び方
    15. グランドキャニオンを訪れる際の注意点と気を付けたいこと
      1. 天候と服装の準備
      2. 安全に楽しむためのアドバイス
    16. 世界遺産検定公式過去問集(4級)からの例題
      1. 問題1 グランドキャニオン国立公園が世界遺産に登録された年は次のうちどれですか?
      2. 問題2 グランドキャニオンを形成した川の名前は次のうちどれですか?
      3. 問題3 グランドキャニオン国立公園の主な観光スポットの一つで、サウスリムから見える人気の展望スポットは次のうちどれですか?
      4. 問題4 グランドキャニオン国立公園の南北を結ぶトレイルの名前は次のうちどれですか?
    17. グランドキャニオン国立公園のまとめ

世界遺産グランドキャニオン国立公園の基本情報

グランドキャニオン国立公園は、アメリカ南西部のアリゾナ州の観光名所でもあります。
高台の合間を幅の広い川が流れる渓谷は、アメリカ大陸の自然を表す代表的な風景です。

その成り立ちと独特の風景は、自然遺産の登録基準の4つの項目全てで高い評価を受け、1979年に世界遺産として登録されることになります。

英語表記)Grand Canyon National Park
登録区分)自然遺産
登録年)1979年
登録基準)(7),(8),(9),(10)
登録国)アメリカ
登録地域)北アメリカ

 

 世界遺産としてのグランドキャニオンの価値

登録された理由とその重要性

グランドキャニオンは、地質学的な重要性とその美しい景観から世界遺産に登録されました。
地層は約20億年もの歴史を物語り、地球の歴史を理解する上で非常に貴重な場所です。

地質学的な特徴と自然の美しさ

峡谷の深さは最大で約1800メートル、幅は最大で約29キロメートルにも及びます。
赤やオレンジ、茶色などの多様な色彩が広がる地層が、見る人々に圧倒的な感動を与えます。

グランドキャニオンの成り立ちと自然の風景

グランドキャニオンの景観は、どのようにして生まれたのでしょうか?
大規模な渓谷は世界中にありますが、1枚の岩から削り出したような独特の風景は、グランドキャニオンならではです。

サウスリムからのグランドキャニオンのパノラマビュー。多彩な岩層と壮大な景観が広がる。

グランドキャニオン国立公園の地理

アメリカを代表する風景グランドキャニオンは、南西部アリゾナ州の北部にある峡谷です。
グランドキャニオンを含まれるロッキー山脈西部のコロラド高原は、総延長2330kmのコロラド川によって、太古の昔から年月をかけて削り出され、平らな大地が不規則に割れたような渓谷が生まれたとされています。

渓谷の断崖は平均の深さ約1200 m、幅6 km~29 kmに及び、最深地点は1800 m。
このような広大な風景は、長さ446 kmわたって続いています。

グランドキャニオンには、10500年前には人類がいた痕跡が見つかり、少なくとも4000年前にはネイティブ・アメリカンが暮らしていたことが明らかになっています。
16世紀から始まった大航海時代、南北アメリカ大陸はヨーロッパ諸国の覇権争いの舞台となります。

当時、スペイン領だったアリゾナ州一帯で鉱山を探していたガルシア・ロペス・デ・カルデナスが1540年9月に訪れた記録が、ヨーロッパ人がはじめてグランドキャニオンにたどり着いた証拠とされています。

独立戦争を経てアメリカ合衆国が生まれてからは、軍人のジョン・ウェズリー・パウエル科学的な調査のため1869年に訪れたことで、グランドキャニオンにはじめてアメリカ人が足を踏み入れることになりました。

グランドキャニオンの成り立ち

コロラド川が高原を削り出したことで生まれたグランドキャニオン、この浸食作用はいつ始まり、今のような姿になったのはいつなのでしょうか?

今から7000万年前、カイバブ・アップリフトとよばれる地殻変動が起こり、周囲から1500~3000メートルも大地が隆起したことでコロラド高原は生まれました。

コロラド川による浸食作用は、地殻変動と同時に7000万年に始まった説
4000万年前に始まった説両方が議論されています。

従来からのグランドキャニオンの成り立ちが4000万年前に始まった説では、峡谷は500万年から600万年前にほぼその全容を現し、現在見られるような峡谷になったのは、約200万年前とされています。

一方、地殻変動と同時に7000万年に始まった説では、現在の形に近づいたのは1700万年前とされ120万年前までにグランドキャニオンのほぼ全体が現在の深さにまで達したとされています。

こちらでは、従来のコロラド川による浸食作用は隆起によってコロラド川の勾配が急峻化し、流速と岩を削る力を増加させ、氷河時代の気象条件もコロラド川流域の水量を増加させる要因になったとされています。

グランドキャニオンの3つのエリア

グランドキャニオンは、サウスリム(南壁)、ノースリム(北壁)、グランドキャニオンウェストの3つのエリアに分かれています。

ノースリムは5月末~10月の限られた期間しか訪れることができず、グランドキャニオンウェストは現地住民の生活の場でもあることから、観光の中心となるのはサウスリムとなっています。

グランドキャニオン国立公園に暮らす生き物

グランドキャニオン国立公園内には、1500種以上の植物と517種類の脊椎動物が暮らしています。

有名な大型哺乳類は、カールした立派な角を持つオオツノヒツジ、鹿の仲間のエルク、ミュールジカです。

尻尾が大きく可愛らしいカイバブリスは、現地を訪れた観光客のカメラにおさめられSNSなどで発信されています。

鳥類では、ロッキー山脈を代表するカリフォルニアコンドルは、ネイティブ・アメリカンの文化が根付いた頃から大切にされています。

グランドキャニオン上空を飛ぶカリフォルニアコンドル。大きな翼と特徴的な羽の模様が見られる。

グランドキャニオンには、脊椎動物だけでもカイバブリスのような固有種、他にも希少種やカリフォルニアコンドルのような絶滅危惧種が多く生息しています。

 

 グランドキャニオン国立公園の基本情報とアクセス

グランドキャニオン国立公園は、アメリカ合衆国アリゾナ州に位置し、コロラド川によって形作られた壮大な峡谷です。
公園は、南リムと北リムに分かれており、それぞれ異なる魅力を持っています。

日本からのアクセスは、フェニックスやラスベガスなどの主要都市から車で向かうのが一般的です。

グランドキャニオンの歴史と設立の経緯

グランドキャニオンは数百万年にわたる侵食作用によって形成されました。
その壮大な景観は多くの人々を魅了し、1919年に国立公園として指定されました。
1979年には、ユネスコの世界遺産にも登録され、その自然の価値が国際的に認められています。

 

グランドキャニオンの見どころとアクティビティ・人気の展望スポット

グランドキャニオンには多くの展望スポットがありますが、特に人気なのは「マーサー・ポイント」と「ホピ・ポイント」です。
これらのスポットからは、峡谷の広がりと深さを一望することができます。

グランドキャニオンのトレッキングコースとハイキング

ハイキングやトレッキングが好きな方には、「ブライト・エンジェル・トレイル」や「サウス・カイバブ・トレイル」がおすすめです。
これらのコースは、峡谷の内側まで降りることができ、その途中で見られる景色は圧巻です。

コロラド川の川下りと他のアウトドアアクティビティ

コロラド川では、ラフティングやカヤックなどの川下りが楽しめます。
これらのアクティビティは、峡谷の底から見上げる絶景を体験する絶好の機会です。

 グランドキャニオンへの行き方と観光のヒント・日本からのアクセス方法

日本からは、まずアメリカの主要都市(ロサンゼルス、ラスベガス、フェニックスなど)まで飛行機で移動し、そこからレンタカーやバスを利用してグランドキャニオンに向かいます。
又はグライダーをチャーターする方法もあります。ただ滑走路が決まっているため風景を眺める場所は決まっています。

グランドキャニオン国立公園へのルートマップ。ラスベガスやフェニックスからのアクセス方法を示す。

グランドキャニオン最適な旅行シーズン

グランドキャニオンを訪れるのに最適なシーズンは春(3月から5月)と秋(9月から11月)です。夏は非常に暑く、冬は雪が降ることもあるため、これらの季節が快適に観光できます。

グランドキャニオンへの交通手段と宿泊施設の選び方

公園内にはシャトルバスが運行しており、主要なスポット間を効率的に移動できます。
また、宿泊施設は公園内外に多数ありますが、人気が高いため早めの予約がおすすめです。

グランドキャニオンを訪れる際の注意点と気を付けたいこと

天候と服装の準備

グランドキャニオンの天候は変わりやすく、日中と夜間の気温差も大きいです。
防寒着と日焼け止めを忘れずに持参しましょう。

安全に楽しむためのアドバイス

峡谷の崖付近では足元に注意し、指定されたトレイルを外れないようにしましょう。
また、水分補給はこまめに行い、高所での活動に備えることが大切です。

 

世界遺産検定公式過去問集(4級)からの例題

2018年の出題はありません。よってchatGPTで作成しました。

世界遺産検定4級 練習問題

問題1 グランドキャニオン国立公園が世界遺産に登録された年は次のうちどれですか?

  1. 1959年
  2. 1969年
  3. 1979年
  4. 1989年
正解: 3. 1979年 解説:グランドキャニオン国立公園は、その地質学的な重要性と美しい景観から、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。約20億年の歴史を持つ地層が見られるため、地球の歴史を理解する上で非常に貴重な場所とされています。

 

問題2 グランドキャニオンを形成した川の名前は次のうちどれですか?

  1. ミシシッピ川
  2. コロラド川
  3. アマゾン川
  4. ナイル川
正解: 2. コロラド川 解説:グランドキャニオンは、コロラド川によって数百万年にわたって侵食され、現在の壮大な峡谷が形成されました。この川はグランドキャニオンを流れ、その深さと広がりに寄与しています。

 

問題3 グランドキャニオン国立公園の主な観光スポットの一つで、サウスリムから見える人気の展望スポットは次のうちどれですか?

  1. エベレスト
  2. フジサン
  3. マーサー・ポイント
  4. アンコール・ワット
正解: 3. マーサー・ポイント 解説:マーサー・ポイントは、サウスリムからの眺望が素晴らしい人気の展望スポットです。ここからは、広大な峡谷の景色を一望でき、多くの観光客が訪れます。

 

問題4 グランドキャニオン国立公園の南北を結ぶトレイルの名前は次のうちどれですか?

  1. インカ・トレイル
  2. アパラチアン・トレイル
  3. ブライト・エンジェル・トレイル
  4. サウス・カイバブ・トレイル
正解: 3. ブライト・エンジェル・トレイル 解説:ブライト・エンジェル・トレイルは、グランドキャニオンの南リムから北リムまで続く有名なトレイルです。このトレイルは、峡谷の内部を探索するための最も人気のあるルートの一つです。

グランドキャニオン国立公園のまとめ

グランドキャニオン国立公園のお話はいかがでしたか?

自然遺産を代表する風景ともいえるグランドキャニオンが世界遺産に登録された背景には、過去から続く自然現象が現在の景観を生み出したという理由もあります。

風景だけでは見分けることが難しい海外の世界遺産、その成り立ちも覚えておきたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました