【愛知県】おすすめキャンプ場ロケーションや近くの温泉施設も紹介!

林間キャンプ
この記事は約5分で読めます。

キャンプ場はとてもたくさんありますよね。最近ではキャンプブームがきているのでシーズンになるとどのキャンプ場もいっぱいになります。そこで、今回は愛知県にあるおすすめキャンプ場について紹介したいと思います。

愛知県におすすめキャンプ場8選

愛知県民の森のキャンプ場

ロケーション:このキャンプ場は鳳来寺県有林内に開設された森林レクリエーション施設です。敷地面積はナゴヤドーム120個分というとても広いキャンプ場です。
近隣付近:広い敷地内なので、ハイキングコースが整備されており、ちょっとしたハイキングから本格的な山歩きまで幅広く楽しめます。キャンプついでにハイキングや山登りができるので、ファミリーや友達どうして来て楽しんでくださいね。
入浴施設:キャンプ場にはシャワーや入浴施設はないですが、敷地内の宿泊施設で日帰り入浴ができるので、疲れた体を癒すことができます。

愛知・鳳来寺山

愛知・鳳来寺山

とよねランドオートキャンプ場

ロケーション:とよねランドオートキャンプ村は茶臼山高原山麓のキャンプ場です。
入浴施設:シャワーつきのお風呂があるので、連泊なども可能です。
キャンプ場内:近隣:テントサイトすぐ横を流れる川は水源が近いため、夏でも冷たくとても澄んでいてきれいです。水深も浅いため、子供でも安全に川を楽しむことができます。

愛知・茶臼山高原

愛知・茶臼山高原

アウトドア・ベース犬山キャンプ場

アクセス:アウトドア・ベース犬山キャンプ場は名古屋から車で50分なので、立地がとても良いです。
ロケーション:ハイキングや川遊びのベースキャンプとしても最適です。
キャンプ場施設:フリーサイトのほか、車が横付けが可能なオートキャンプサイトと常設のティピーサイトもあります。また、オートキャンプサイトでは1区画ごとに柵が設置されているので、わんちゃんのリードもいりません。
ペット可:愛犬を連れてきて自由に離しておけるので、ペットを飼っている人におすすめです。名古屋から比較的近いキャンプ場が良い人は是非おすすめします。

国宝犬山城と木曽川と街並

国宝犬山城と木曽川と街並

三河高原キャンプ場

ロケーション:このキャンプ場は愛知県固定高原三河高原内にあるキャンプ場です。牧場に隣接するグリーン区は広々とした牧場地を見下ろす気持ちいロケーションが魅力です。
キャンプサイト:AC電源付サイトもあるので、冬の寒い日でも暖房器具を持ち込んでキャンプができるので、おすすめです。
キャンプ場施設:初心者にもおすすめなので、初めてキャンプをする人は是非利用してみてください。また、本格的なアウトドアアクティビティも充実しているため、キャンプ以外にもさまざまな遊びができるキャンプ場です。

東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子 知多

ロケーション:知多半島美浜に位置し、海とキャンプを楽しみたい人におすすめのキャンプ場です。
近隣施設:すぐ近くには小野浦海水浴場があり、夏には海水浴、春には潮干狩りやいちご狩りなども楽しめるので、キャンプ以外にも楽しみたい人におすすめのキャンプ場です。
夏キャンプ:夏場は海に入りながらキャンプができるので、バーベキューと海の両方を楽しめるのでとても人気です。バーベキュー場は屋根つき、手ぶらバーベキュープラン、ログハウスもあるので、初めてキャンプをする人にもおすすめのキャンプ場です。

知多半島キャンプ

知多半島キャンプ

設楽オートキャンプ場

ロケーション:標高650メートルの林間に位置し、自然豊かな時間を楽しめるキャンプ場です。
キャンプサイト:テントサイトは川側と山側に分かれています。テントサイト以外にもログキャビン、キッズハウス、トレーラーハウスなどがありキャンプグッズがなくてもいろいろな楽しみ方ができるのでとてもおすすめのキャンプ場です。
ペット同伴:子連れのお客さんにも人気で管理もしっかりとしているので、安心して利用できるキャンプ場です。ペット同伴もOKなので、ペットを飼っている人は是非利用してくださいね。

愛知こどもの国 キャンプ場

ロケーション:幼児から小学生まで楽しめる「愛知こどもの国」内にあるキャンプ場です。
キャンプサイト:敷地がとても広いのが特徴で駐車場からキャンプ場までは無料のカートを借りることが可能です。
近隣施設:園内の移動は1日200円で利用できるランドレインがあります。テントは持ち込みだけでなく常設もあるので、テントを持っていない人でもキャンプを楽しむことができます。

ゆうひが丘展望台

ゆうひが丘展望台

桑谷キャンプ場

アクセス:このキャンプ場は岡崎東IC・岡崎ICから20分程度とアクセスのよい立地にあります。
キャンプ場案内:無料で利用ができますが、利用日の1週間前までに申請が必要です。申請さえすれば無料でキャンプができるので、お金をかけずに安く楽しみたい人におすすめです。
上級者向き:ただ、水道が使えないので、水を家から持ってくる必要があるので注意してください。レンタル品がないため、キャンプの上級者におすすめのキャンプ場です。

まとめ

このように、愛知県のキャンプ場について紹介しました。
愛知県も意外とたくさんのキャンプ場があるので、県内に住んでいる人は自分のお気に入りのキャンプ場を探してみてくださいね。
もちろん、遠くから来る人も十分に楽しめるキャンプ場がたくさんあるので、是非おすすめします。上記で紹介したもの以外にもたくさんのキャンプ場があるのでネットで探してみてくださいね。自分の好きな場所を見つけてアウトドアを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました