冬キャンプの魅力を伝えます!関東・東北おすすめ地方キャンプ場6選

バーベキュー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

冬キャンプをするのにおすすめの地方のキャンプ場

冬にキャンプをしたいと思っている人もいますよね。冬キャンプの魅力はなんといっても人の少なさと虫がいないことです。人が多いと夜にうるさい場合がありますし、なんとなく、自然に来たという感じがしません。

また、夏のキャンプは虫にものすごく悩まされるのです。変な虫にさされてしまったという人も少なくありません。今回は、地方でおすすめの冬キャンプ場を紹介したいと思います。

関東・東北おすすめ地方キャンプ場6選

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ 茨城県

バーベキュー

バーベキュー

茨城県にある大人気キャンプ場です。

キャンプ雑誌のキャンプ場では常に上位にあるキャンプ場なので名前を知っている人も多いかとおもいます。

このキャンプ場はいわゆる高規格キャンプ場で、お湯もでますし、トレーラーハウスやキャビンはとても綺麗なので、比較的キャンプがやりやすい場所です。

また、冬におすすめなのは、温泉が場内になるので、寒い冬でも暖かいお湯に入れるのが魅力です。寒い時期でも良い環境でキャンプが出来るので、初心者などにおすすめです。

有野実苑オートキャンプ場 千葉県

バーベキュー

バーベキュー

千葉県にあります。こちらも場内が非常に綺麗に整ったキャンプ場です。

社長自らが手塩をかけて作り上げた露天風呂は本当に最高です。予約をすれば家族風呂も利用が出来るので、まさに冬キャンプにぴったりな場所となっています。

薪ストーブのレンタルもあるので、寒さに耐えられないという人はレンタルすることをおすすめします。冬でも比較的環境が良いキャンプ場なので、冬キャンプを楽しみたい人にとてもおすすめです。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 静岡県

ログハウス

ログハウス

静岡県にある東海地方でも随一の人気キャンプ場です。こちらも施設が整ってる点や場内すぐ横に温泉施設があるのもおすすめのポイントです。

施設が整っており、とても綺麗なキャンプ場なので、女子だけやファミリーでも楽しむことができます。オートキャンプ協会のインストラクターの方がスタッフにいるので、初心者でも安心してキャンプができます。

冬のキャンプは夏にするよりもさまざまなアイテムが必要になってきます。

そのため、初心者は冬の時期からキャンプをするのはあまりおすすめはできませんが、このキャンプ場なら安心なので、是非おすすめします。

羽島湖高原レジーナの森 福島県

 キャンプの夜

キャンプの夜

福島県羽島湖周辺にあるキャンプ場です。

寒さは、大変厳しいものの広大な温泉施設があるので、十分に体を温めることができます。

宿泊は点とサイトだけなく、不思議な形をしたドームコテージもあるので、おしゃれな場所に泊まる事ができます。

このようにコテージが充実しているので、テントがないという人でも冬キャンプを楽しむことが出来るのでおすすめです。寒さが苦手という人でもこのキャンプ場なら、快適にキャンプを楽しむことが出来るでしょう。

北軽井沢スウィートグラス 群馬県と長野県の境

キャンプ泊 夜

キャンプ泊 夜

群馬県と長野県の境にあります。ここもとても人気のスウィートグラスです。

夏休みやゴールデンウィークはなかなか予約が取れない大人気キャンプ場ですが、冬なら空きがあるので、大型連休で予約が出来なかったという人は冬が狙い時です。

場内にあるすべてのコテージには本格的な薪ストーブが設置されているので、火の暖かさを感じることができます。

冬の寒い時期だからこそ、薪ストーブで体を暖めるのが最高ですよね。このように、コテージは防寒対策がばっちりなので、寒さを気にしないでキャンプをすることが出来るでしょう。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 静岡県

キャンプ場星空

キャンプ場星空

静岡県にあります。ここは富士山にとても近いキャンプ場なので、富士山を見ながらキャンプをすることができます。

ただ、冬の時期はサニタリーが一部閉鎖されてしまうので初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。ただ、電源サイトがあるので、冬のキャンプでも安心してキャンプをすることが出来るので、おすすめです。

富士山は冬の時期に見ると雪が積もっていてとても綺麗です。冬にしか見られない富士山の顔を見ることが出来るので、是非冬の時期にこのキャンプ場で楽しんでほしいですね。

まとめ

 青空と芝生

青空と芝生

このように、地方でおすすめの冬キャンプについて紹介しました。

冬キャンプというと、極寒の中、寒さに震えながらキャンプをしなければならないと思っている人もいるでしょう。

そのため、キャンプのマニアだけが行うものだと思っている人もいるのではないでしょうか。ですが、最近は電源サイトも当たり前のようにあるので、暖房器具を持ち込むのが普通です。

また、コテージに泊まるなら薪ストーブなどがあるので、テントの中は比較的暖かく過ごすことができます。また、紹介したようにキャンプ場に温泉が併設している場合が多いので、温泉で暖まることもできます。

そのため、冬キャンプはそこまでひどい環境ではありません。外は寒いですが、テントやコテージの中は比較的快適に過ごすことが出来るので、冬キャンプはとてもおすすめです。

虫も出ないので、虫に悩まされることはありませんし、人がいないので静かに自然を感じることができます。冬キャンプはとてもおすすめなので是非チャレンジしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました