【アウトドア】キャンプやお出掛けに役立つ天気アプリランキング5選

スマートフォンアプリケーション
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お出掛けに役立つおすすめ天気アプリランキング

スマートフォンアプリケーション

スマートフォンアプリケーション

ツーリングなどアウトドアに出かけるときには、天気が気になりますよね。前日の天気予報では晴れだといっていたのに、翌日には天気予報が外れて雨が降ってしまっていたり、朝はよく晴れていたのに出かけ先で雨に降られてしまったり、そんな経験がありませんか。
天気を知るために便利なものが「天気アプリ」です。

天気アプリベスト5

さまざまな天気アプリがありますが、今回は人気のものをランキング形式で紹介します。

1位ウェザーニュース

ウェザーニュースは累計2000万ダウンロードを突破しているアプリです。一度は名前を聞いたことがあると思います。
朝の天気予報と昼の天気予報では予想が違っていることもあるように、天気は刻々と変わります。

ウェザーニュースでは気象のプロフェッショナル400名が24時間体制で情報を発信しており、常に最新の情報を確認できます。「ピンポイント天気」では、5分毎に情報が更新されています。

基本的には利用が無料で、天気予報、AIレーダー、5分天気予報、お天気ニュース、ウェザーニュースLiVEなどの機能を無料で利用できます。

それだけでなく、防災・災害対策や季節・天体・健康に関する情報も発信しています。海のレジャーでは山のレジャーでは津波や火山の噴火などが心配されますが、ウェザーニューズならこういった情報も確認できます。

スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリ

2位気象ライブ 地域の天気予報

天気、風速、風向き、気圧、雨量、日の出、日没など詳細な情報を確認できるアプリです。タップするだけで簡単に操作できます。

レイアウト可能で自分好みの使いやすいレイアウトにカスタマイズできます。
特におすすめなところは、体感温度も表示してくれることです。

アウトドアの際には気温が気になりますよね。暑すぎると外で活動していて熱中症の心配があるし、冬は寒すぎて外での活動がつらく感じてしまうかもしれません。

天気予報で予想している気温は体感温度とは違うので、出かけた先ではさらに暑く感じたり、寒く感じたりすることがあります。そういったこともあるので服装選びが難しいです。

しかし、体感温度を知っていれば服装の準備がしっかりできます。

万全の準備をしておけば、快適にアウトドアを楽しめることでしょう。

アプリネットワークの抽象背景素材

アプリネットワークの抽象背景素材

3位tenki.jp

tenki.jpは日本気象協会が提供している天気アプリです。

○○県よりもさらに細かな市区町村で1時間ごとの天気を確認できます。

現在の気温、湿度、風向・風速、降水量も表示します。市区町村は10か所まで登録ができます。たとえば、自宅、勤務地、お出掛け先など登録をしておくと、すぐに確認できて便利です。

週間天気予報よりも先の10日間天気予報の情報も発信しています。天気予報を見てどこに出かけようかな、いつ出かけようかなと考えることがありますよね。

10日間天気予報は、これからずっと先のお出掛けの予定を考えるときに役立ちます。
出かけるときには、花粉、PM2.5、熱中症などのことも気になります。

tenki.jpでは花粉や熱中症など生活に関する情報を発信しており、アイコンをタップして確認できます。アイコンは5つまで設定可能です。
さらに、雨雲接近の通知機能を用意しています。通知されていれば、お出掛け先での突然の雨にも慌てずに対処できることでしょう。
警報注意報、地震、台風情報など防災に関する情報も確認できます。

空 青空 空背景

空 青空 空背景

4位気象庁レーダー JMA

天気・湿度・気温だけでなく、雨雲レーダーも確認できるアプリです。
雨雲レーダーの情報は40分後まで確認可能です。

お出かけ前に傘が必要か確認をしたり、お出掛け先で雲行きが怪しくなりそうかなと確認したりなど役立ちます。
1つの画面には、天気、湿度、気温、紫外線、日の出、日没、降雨量、風など必要な情報がまとめられているシンプルなデザインです。

アウトドアの際には紫外線や降水確率など気になりますが、こういった情報も一目で確認ができます。
週間天気予報では詳細な情報を確認することができ、これから先の予定を立てるときに役立ちます。

高原と青空

高原と青空

5位Yahoo!天気

Yahoo!天気Yahoo!Japanが提供している天気アプリです。
一目でわかるシンプルなデザインになっていて、天気、気温、降水確率などをパッと確認できます。

現在地の登録をしておけば、アプリを開いて現在地の天気予想がすぐに表示されます。
週間天気予報では、天気、気温、降水確率を確認できます。1週間先の予定を考えるときに役立ちます。

紫外線・波風・PM2.5などの情報も発信しています。アイコンで表示をしていてわかりやすくなっており、お出かけの際の準備の参考になります。
雨雲レーダーでは最大15時間先の雨雲の様子や雨量を表示します。季節限定で飴雪レーダーもあります。

まとめ

さまざまな天気アプリがあり、どれもお出かけの際に役立つものばかりです。

天気アプリを利用してお出掛けの予定を立てたり、突然の天気の変化への備えをしておきませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました