ハリウッド映画に関する色々なクイズ!未来を描かれたテクノロジー!

映画シアターイラスト
この記事は約6分で読めます。

様々なヒット作があるハリウッド映画からのクイズ問題です。ハリウッド映画がどんな未来を描いて創られていたのか。当時の未来像とはどんなものだったのか。当時の観客も夢やロマンを垣間見て作品を鑑賞したことでしょう。その未来が過ぎた現代でその映画を振り返ってみると面白い物ですね。
今回は、以前にドラえもんのクイズを書いたときにコメントからヒントを頂きました。ありがとうございます!

スポンサーリンク

ハリウッド映画に関する色々なクイズ

好きな人から知っていて当たり前といったレベルのものから、少しマニアックなものもあります。

Q1 映画「ターミネーター」において、シュワルツェネッガー氏演じるT-800型ターミネーターは西暦何年の未来から作中の現代にやってきた?

① 2029年
② 2059年
③ 2109年

正解:①2029年 です。
解説:今になってみるとあと数年というレベルですが、この映画が公開されたのは1984年のことで、作中における現代も同年という設定です。
豆知識:その当時からすると45年も未来の話なので、このようなことがあってもおかしくないと考えたのでしょうが、あと10年も経たずにあのような人間と見分けがつかないほどの高性能なロボットが登場するのは少し無理な話のような気がします。

Q2 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の撮影が行われたのは次のうちのどこ?

① ミクロネシア連邦諸島
② セントビンセントおよびグレナディーン諸島
③ スカンディナヴィア半島

正解:②セントビンセントおよびグレナディーン諸島 です。
解説:諸島と付きますが、日本の小笠原諸島のような存在ではなく、これで1つの国名となります。
豆知識:尚、この国名は一般にあまり知られておらず、覚えにくいことから、他の形でクイズに用いられることも多いです。例えば、首都がキングスタウンという名称の為、こちらを使って「キングスタウンを首都にもつ国は?」といった形などが挙げられます。

Q3 映画「アバター」の世界は西暦何年の話?

① 2054年
② 2104年
③ 2154年

正解:③2154年 です。
解説:先のターミネーターと同じくジェームス・キャメロン監督の作品で、そちらであのような未来が2029年のことだったのに対し、こちらは更に100年以上先の2154年の出来事として描いています。
豆知識:あれほどの高性能なロボットと、この作中のアバターを製造する技術はレベルとしてそれほど変わらないとも思ってしまいますが、生半可な未来ではすぐにまたその時代が来てしまうと考えて、遥か先のことだという設定にしたのかも知れません。

Q4 次のうち、ロバート・リーバーマン監督の作品はどれ?

① エイリアン3
② ザ・タイタニック
③ A.I.

正解:②ザ・タイタニック です。
解説:引っかけ問題です。これは難しいと思います。正解は②ザ・タイタニックで、あのジェームス・キャメロン監督、レオナルド・ディカプリオ氏出演のタイタニックとは別の作品です。
①のエイリアン3はデヴィッド・フィンチャー氏による監督作品で、同氏の初監督作でもあります。③のA.I.はスティーブン・スピルバーグ監督が亡きスタンリー・キューブリック氏の跡を引き継いで完成させた映画です。
豆知識:参考までに、エイリアンのシリーズはそれぞれ監督が異なり、パート1はリドリー・スコット氏、パート2はジェームス・キャメロン氏、パート4ではジャン=ピエール・ジュネ氏がそれぞれメガホンをとっています。
ポップコーンで一休み

ポップコーンで一休み

Q5 映画「ワイルド・レース」の原題は?

① The Fast and the Furious
② Trading Paint
③ Need for Speed

正解:② Trading Paint です。
解説:ハリウッド映画は日本での公開時に独自のタイトルを付けることがよくあり、このワイルド・レースは2のTrading Paintが正解です。
豆知識:全く面影のないタイトルになってしまっていますが、①のThe Fast and the Furiousは実はかの「ワイルド・スピード」の原題です。③のNeed for Speed(ニード・フォー・スピード)はそのままのタイトルで日本で公開されています。

Q6 ターミネーターのシリーズの時系列上で一番未来にあたる作品は「ターミネーターV」である。

①〇
②✖

正解:②✖ です。
解説:この「ターミネーターV」はあのターミネーターのシリーズではなく、全く違う単発作品です。ターミネーターVは「ターミネーターブイ」と発音するそうですが、このようなタイトルは版権的にどうなのかと思ってしまいます。
豆知識:人気映画を模したこのような映画は意外と多く、「ジョーズ」のヒットによって、サメを使った恐怖映画もこれまでに色々なタイトルで数知れず公開されています。
ターミネーターのナンバリングは4までで、1と2を再編集した「ターミネーター:新起動」、2からのパラレルワールドになる「ターミネーター:ニュー・フェイト」の合計6作が正統なシリーズとなっています。

Q7. バック・トゥ・ザ・フューチャー1でタイムスリップした過去は何年前?

①20年前
②30年前
③40年前

正解:②30年前 です。
解説:1985年ドク(科学者博士)がデロリアンを改造して発明したマシンによる実験でマーティが30年前(1955年)にタイムスリップした有名な映画です。
豆知識:1985年にはエディ・マーフィ主演のビバリーヒルズ・コップや、シルベスター・スタローン主演のランボー怒りの脱出やロッキーⅣ等、名だたる名作が上映されています。その中で、1985年米国内興行収入のトップはバック・トゥ・ザ・フューチャーに輝いています。

Q8. バック・トゥ・ザ・フューチャー2でタイムスリップした未来は何年後?

①10年後
②30年後
③50年後

正解:②30年後 です。
解説:1989年に公開されたバック・トゥ・ザ・フューチャー2は過去から帰ってきた1985年が舞台になっています。ドク(科学者博士)が未来で大変なことになっているとデロリアンにマーティとジェニファーを連れて未来の2015年にタイムスリップする映画でした。
豆知識:映画での2015年は宙を浮くホバーボードや、空飛ぶ自動車など、画期的な未来都市となっていました。レストランの全自動サービングシステムなど印象に残る未来が描かれていたテクノロジーですが、さすがに空飛ぶ自動車はまだまだ先のようですね。

まとめ

いずれも誰もがタイトルは聞いたことがあると思われる人気作に関してのクイズでしたが、いかがだったでしょうか。

特に作中の年代に関しては、現代と当てはめてみると面白いかも知れません。当時は遥か未来だと思われていた時代にもう近付きつつある、既にその時代になってしまったといった設定が意外とあるものです。

タイトルとURLをコピーしました