【千葉編】澄んだ空と海の青さの灯台50選と漁師料理目指して7選!

千葉鋸山
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

千葉県のおすすめツーリングスポット!

天気の良い日はツーリングに最適です。どこに出かけようかなと、ワクワク考えている方もいるのではないでしょうか。
千葉県北部は東京のベッドタウンや商業施設が集まっており、南部の方に行くと観光地や自然を感じられるスポットがあり、さまざまな表情を見せてくれる土地です。いろいろなものを見て、ツーリングを満喫できるのです。
都道府県別ツーリングスポット、今回は千葉県でおすすめのツーリングスポットを紹介します。

天気の良い日の千葉県ツーリング

日本の灯台50選目指して。

都道府県別ツーリングスポット、今回は千葉県でおすすめのツーリングスポットを紹介します。

国道127号線~ 鋸山

鋸山

鋸山ロープウェイから

鋸山はテレビでも取り上げられたことがある、有名な観光スポットです。東京方面からくる場合は、東京湾アクアラインや東京湾フェリーを利用すると最短距離です。

鋸山はのこぎりのような形をしているので、この名前がつけられたそうです。

海の近くにそびえ立つ山で、バイクで向かう道は海沿いです。
ロープウェイ乗り場にバイクを駐車したら、ロープウェーで山頂を目指します。

鋸山 日本寺拝観料というお寺が建っている山で、拝観料が必要です。山頂に到着すると東京湾を見渡せる絶景が広がっています。

晴れていれば富士山が見えます。

地獄のぞき大仏はぜひ見ておきたいものです。香ばしく焼かれた団子もあります。

県道257号線~ 房総フラワーライン

館山ファミリーパーク

館山ファミリーパーク

館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmは房総フラワーラインと呼ばれています。直線が続く海沿いの道路です。1986年には日本の道百選に選ばれています。

房総フラワーラインでは、1月から2月は菜の花、3月中旬から5月ころはスノーポール、7月から8月はマリーゴールドなど、四季折々の花が咲き誇っています。

海と花を楽しめるツーリングスポットです。
房総フラワーライン周辺には、館山野鳥の森、ゴルフ場、館山ファミリーパークなどの観光スポットもあります。

国道127号線~ 漁師料理 かなや

富津金谷ICから国道125号方面に進んでいくと、漁師料理 かなや内房の海を一望できるスポットがあります。

晴れていると富士山を見ることができ、日が沈むころになると美しい夕日を見せてくれます。
「漁師料理」というように、ここでは新鮮な魚介類を使用した料理を食べることができます。

漁師料理

漁師料理

かなや定食、かなや寿司、地魚づけ丼、うにいくら丼などが人気のメニューです。地元ではかじめという海藻が採れ、かじめを使ったオリジナルの料理もあります。

県道30号線~ 太東埼

太東埼

太東埼

千葉県道30号飯岡一宮線は九十九里ビーチラインの名前で知られている道路です。

九十九里の海沿いを走る形になります。
九十九里浜の最南端には太東埼があります。海岸延長は約4.5km、標高は10mから68.8mと起伏に富んだ海岸線が続いています。
絶景スポットが太東埼灯台です

円形をした高さ15.9mの灯台の光は、22海里まで照らすのだそうです。ここから太平洋を一望できます。
恋する灯台プロジェクトの認定灯台にもなっており、恋のヴィーナス岬の愛称もあります。木々に囲まれ、スカシユリや水仙などの花咲き、恋人同士がロマンチックな気分に浸れそうなスポットです。

国道128号線~ 鴨川オーシャンパーク

鴨川の海

鴨川の海

鴨川オーシャンパークは国道128号線にある道の駅です。
施設内にはピラミッドのような形をしたオーシャンパークドッグラン、足湯、ウォーキングギャラリーなどがあります。

レストランでは自慢の魚介類を使用した漁師御膳、地元で採れたみかんを使用したみかんソフトクリーム、海鮮丼、ラーメンなどを提供しています。一部メニューはオーシャンパーク屋外テントで食べることが可能です。海を見ながらの食事が楽しめます。

物産館では、地元で採れた海産物、加工品、銘菓などの販売を行っています。ツーリングの記念として、家族や友人へのお土産としておすすめです。

房州銘菓・鯛せんべいは特におすすめの品です。

国道410号線~ 野島灯台

千葉野島崎灯台の星空と天の川

千葉野島崎灯台の星空と天の川

東京湾アクアラインが開通し、野島埼灯台にもアクセスしやすくなりました。

この灯台は地上から灯台の頂部までが29mで、17海里までを照らします。

以前は第一等フレネルレンズと石油灯器を使用していましたが、現在は電化されています。日本の灯台50選に選ばれています。

灯台から海までは若干距離があるので、灯台の足元からだとあまり海がよく見えません。しかし、野島埼灯台は登ることができ、登った先からは海を一望することができます。天気の良い日なら、澄んだ空と海の青さが美しいです。

野島埼灯台

野島埼灯台 千葉県 南房総国定公園

きらりん館

灯台の併設して、きらりん館の愛称で親しまれている資料館があります。野島埼灯台の歴史、役割、機能などについて展示されています。

ここでは主に海にスポットを紹介しましたが、千葉県には山もあり、まだまだよいところがたくさんあります。

まとめ

ここで紹介したものは、海を眺められる開放感のあるスポットです。絶景を満喫できることはもちろん、海に近いため新鮮な魚介類を堪能することもできます。
天気の良い日には千葉県にツーリングに出かけてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました