趣味をお金に!副業を始めるなら写真販売サイトがおすすめの理由とは

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

おすすめの写真サイト比較

暖かい日はキャンプに行きたいですよね。ですが、最近はコロナの不況で、給料が激減したり、ボーナスがなくなったり困っている人がたくさんいるのではないでしょうか。そこで、最近話題になっているのが写真販売サイトです。

自分が撮った写真を販売して、もし、買う人がいたら、報酬がもらえるというものになっており、人気が上がっています。趣味を写真に撮って販売する。特別にカメラの腕がなくても高い高級なカメラがなくても利用することができるのでとてもおすすめです。では、写真販売サイトについて紹介したいと思います。

イトポン先輩
イトポン先輩

前回ではACフォトについて説明しました。

今回は人気の写真サイトの比較をしていきます。

後輩キナポン
後輩キナポン

今回の順位は個人的見解によるものです。

予めご了承下さい。

1位 写真AC

写真ACは写真を買うことも売ることもできるとてもおすすめのサイトです。報酬は、人物写真10ポイント、人物以外の写真3ポイントで、1ポイント1円として、5000円から換金申請ができます。もしかしたら安いと思った人もいるかもしれませんが、素人カメラマンの写真でもたくさん投稿すればダウンロードしてくれるので、意外と稼げます。たくさんの人が見れるサイトなので、誰でも買うことができます。それだけサイトを利用する人が多ければ1枚3円でも意外と報酬を得られます。たくさん写真を撮って掲載してくださいね。もし、写真販売サイトを利用したい人は写真ACを利用してみてくださいね。

イトポン先輩
イトポン先輩

前回もお話しましたACフォト。沢山アップすればどれが売れ筋なのか分かってきます。またどういうキーワードの写真を求められてるかメールが来ます。ダウンロード数が毎日楽しいです。

独断と偏見の順位付けです!

後輩キナポン
後輩キナポン

イトポンおすすめ1位の写真販売サイトですね。一眼レフでキャンプや風景写真を撮って230点ほど掲載しています。まだまだ増やしていくそうです。

写真素材無料【写真AC】

 

PIXTA(ピクスタ)

ピクスタもプロアマ問わずだれでも写真の販売が出来ます。こちらも評判の良いサイトとなっています。このサイトの特徴は、写真やイラストの他に動画もを販売できるという点です。こちらの魅力は有料でありながら一昨年42万ダウンロード数から昨年85万ダウンロード数と年々伸びているサイトです。世界中に販売できるルートを持っているのが強みでしょう。セミナーや撮影会も実施しているので本格的に取り組める点も魅力のひとつです。あらゆる規模の会社の方が購入しているので目に留まれば売れるという点です。

イトポン先輩
イトポン先輩

こちらを2位にした理由は同じ素材をスナップマートにも投稿していますがPIXTA(ピクスタ)の方がダウンロード数が多い理由です。プロアマ問わずですがセミプロが多いです。

実際に某TV局や某企業会社にキャンプ写真が売れましたので2位!

今はACフォト1本にしています。

後輩キナポン
後輩キナポン

今でも忘れたころに売れているそうですよ(笑)

下にPIXTAのバナーを貼り付けています。

写真素材のピクスタ

イトポン先輩
イトポン先輩

下の招待リンク経由でPIXTAに会員登録した方は、会員登録完了時に550円分のクーポンを獲得できます。(クーポン利用条件:素材購入時のみ利用可能です。)

新規購入会員になられる方はどうぞお使いください。(550円クーポンは1,100円以上の素材購入の際にご利用いただけます。)

↓ ↓ ↓

写真素材・ストックフォト | 日本最大級の画像素材サイト - PIXTA
ピクスタなら5,940万点以上の高品質の画像素材(写真やイラスト)を定額制プランなら最安1点39円から購入可能!ロイヤリティフリーだから何度でもご利用いただけます。無料のフリー画像も毎週更新!
ガジェット

写真楽しみ方

スナップマート

スナップマートも副業として稼ぐのにとても評判の良いサイトとなっています。このサイトの特徴は、従来の写真販売サービスにはなかったスマホ撮影の写真も販売できるという点です。写真販売をしたくても一眼レフカメラを買わなければいけないので、抵抗がある人もいると思います。ですが、このサイトはスマホの写真も販売することができるので写真販売の副業がぐっと手軽にできるようになりました。高い一眼レフカメラが必要ないので、誰でも手軽に始められるのがいいですよね。もちろん、写真に詳しくない素人でもスマートフォン撮影した写真を気軽に販売できる点が魅力のひとつです。アプリダウンロード後、即販売することも可能なのですよ。

イトポン先輩
イトポン先輩

こちらはスマホ撮影写真も掲載できるのが魅力ですね。ピクスタ)と似た素材を出していましたがほとんど売れなかったので3位!キャンプの写真や風景写真は厳しいのかな?

子供写真にペット写真や花写真などの掲載が多い気がします。

また、男性よりも女性の掲載者が多いような気がします。買う企業も子供向けやペット関連の会社が多いようです。加工して投稿できる点も魅力ですね。

後輩キナポン
後輩キナポン

イトポンは加工が面倒だと言って途中で止めてしまいました。

でも、スマホアプリで投稿できるのと明るく加工して投稿するのがポイントですよ! キナポンにとっては1位なんだけどなー(笑)

イトポン先輩
イトポン先輩

スナップマートでは、いろんなコンテストが開催されていますので入賞目指して頑張ってみるのも良いと思います。

Adobe(アドビ)⇦旧フォトリア

旧フォトリアもとても人気のあるサイトですね。フォトリアが人気がある理由は報酬が高い、利用者が多いからです。特に利用者が多いことが稼げる理由で、登録ユーザーが多ければそれだけ集客率につながるので写真がたくさん売れます。ただ、現在はAdobe(アドビ)によって買収されました。ですが、アドビの方がさらに大きな企業なので、もっと買ってもらえる可能性が高いです。そのことにより、アドビストックになっているので覚えておきましょう。ただ、アドビストック内だけでなく、フォトリアのサイトからでも写真は売られているので両方のサイトから写真を売ってくれると思っていればOKです。現在フォトリアでは、クリエイター登録ができず、登録をしようと思うと、アドビストックのクリエイター登録ページに誘導されるので、気をつけましょう。

イトポン先輩
イトポン先輩

フォトリアの時は良かったのですがアドビストックに買収されて海外に移ってしまいましたので4位。私の写真はどうなったのかな?と調べた結果、ありました。

写真を撮る女性

写真の楽しみ方

どのような写真が売れやすいか

やはり、たくさんの利用者がいる分、売れるのはなかなか厳しいものがあります。副業なら月に5万円くらい売れるのが理想だとおもいますが、やはり、難しいですね。年間1000万クリエイターの方は1000枚以上投稿してから伸びるようになったと言われてました。

そこで、売れる写真の特徴を紹介します。

パッと目をひくおしゃれさ

おしゃれで誰が見てもこれはすごいという写真は売れます。やはり、オシャレな写真を載せたいと思う人もたくさんいるのでしょう。誰でもオシャレで明るい写真は目をひきますし、それをサイトに載せたら、それだけでサイトがオシャレに見えますよね。

人物が写っている

人物が写っているのも売れる条件のひとつです。理由は顔出しはリスクがあるのえ、あまり載っていないからです。やはり、顔を載せるというのは嫌がる人が多いので、あまりいないのでしょう。購入された写真はネット記事や企業広告などさまざまな場面で活用されます。もし、どうしても売りたいという人は顔出しの写真を掲載するのもひとつの方法です。ただ、家族や友人を写したものを出品する際には、よく考えて利用するようにしてくださいね。

なかなか撮れない希少性

誰でも簡単に撮れてしまう写真は売れません。今の時代誰もがカメラを持っているので、簡単に撮れてしまうなら自分で撮りますよね。ですので、なかなか撮ることができない特別な写真はすごく人気があります。あなたしか撮れない写真や普通ではなかなか撮れないような奇跡の写真を撮るように心がけましょう。

まとめ

このように、給料が激減することにより、副業を始める人が増えました。最近は、写真販売が人気があり、そこで、お金を稼ぐ人が増えています。ただ、人が増えればそれだけ、ライバルが多いので、売れにくくなりますよね。ですが、どういったものが人気があるのか傾向を知れば、売れる写真を撮ることができます。もし、写真撮影が好きな人は写真販売サイトからお金を稼いでくださいね。もし、副業で悩んでいるなら上記のサイトを参考にしてくくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました