【広島県】大都市とかけ離れた気分を感じるおすすめキャンプ場6選!

国営備北丘陵公園 
この記事は約7分で読めます。

広島県といえば宮島など多くの観光名所があり、瀬戸内海沿いに広島市や福山市、呉市などの主要都市があり人口が多いイメージがあります。しかし、実際には山間部が多く過疎地域が広く、自然と親しみやすい場所にキャンプ場があります。
今回はキャンプ好きの私が6つのおすすめキャンプ場を紹介しますので、興味がある方は参考にしてみてください。

国営備北丘陵公園 

国営備北丘陵公園

スポンサーリンク

広島県でキャンプにはまったお勧めキャンプ場!

15年前になるでしょうか。広島県の備北オートビレッジで子供達がキャンプにはまったお勧めのキャンプ場です。広島県方面は夏休みに3年連続で行ったほどです。

国営備北丘陵公園備北オートビレッジ    庄原市

中国地方初の五つ星キャンプ場です。備北オートビレッジは、日本オートキャンプ協会(JAC)より、最高峰の基準である五つ星を認定されています。

キャンプ場内:とにかく広いキャンプ場です。五つ星を認定のため綺麗なキャンプ場です。初心者やファミリーキャンプに冬キャンプ、キャンプデビューには困らないほど充実しています。乳幼児連れの家族にもコテージはお勧めします。
遊び:国営備北丘陵公園と隣接しているため遊びには困らないでしょう。大型複合遊具にアスレチックや花の広場、サイクリングなど一日では遊びきれない程のアクティビティがあります。
体験:そば打ち体験・こんにゃく体験・陶芸体験・木工雑貨づくり・体験わら細工体験    ちなみに私達はそば体験と陶芸体験しました。

国営備北丘陵公園 

国営備北丘陵公園

人気があるため土日に利用する場合は早めに予約する事は必須です。GWの予約はスタートと同時に埋まってしまうほども大人気キャンプ場です。

体験談:私は夏休みの平日に予約しました。当時はキャンセルでたまたまコテージが空いていたため即予約入れました。当時下の子は3歳で上の子は9歳。夏休みイベントでキャンプファイヤーを皆で囲んでスタッフの楽しくて面白い演出が今でも忘れられません。コテージへの帰り道に流れ星が見えたと大騒ぎ。ここから子供たちのキャンプ好きが始まりました。

住所:      〒727-0021 庄原市三日市町4-10
電話番号:     0824-72-7000
公園の営業時間:  9:30~17:00

今年はコロナ禍でイベントの有無は不明です。ホームページを貼っておきますので随時確認して見るといいでしょう。

国営備北丘陵公園  https://www.bihokupark.jp/

備北オートビレッジ  https://www.bihokupark.jp/village/autoVillage_top.php

国営備北丘陵公園 

国営備北丘陵公園

野呂山キャンプ場     呉市川尻町

アクセス:呉市といえば戦艦大和ミュージアムで有名ですが、市の中心から東に10キロ進んだ場所に川尻町があります。
川尻町といえば呉線の安芸川尻駅が最寄り駅で、標高800メートルの野呂山が瀬戸内海とは反対側の車窓に見えます。
近隣施設:山頂には「国民宿舎野呂高原ロッジ」があり、浴場がありキャンプ場を利用するついでに気軽に立ち寄れます。また、テントやロッジもあり宿泊をすることもでき、2泊4食付きで9800円です。
ロケーション:夕食はテントに泊まればバーベキューがあり、夜には展望台から星空を楽しめます。キャンプ場の周辺は緑に囲まれ標高が高く、瀬戸内海を見渡せるドライブロードもあり家族や友人と満喫するには最適です。

野呂山キャンプ場   http://www.norosan.or.jp/camp/

尾道マリン・ユース・センター   尾道市向島町

ポイント:海辺でキャンプを楽しみたい方にはおすすめのキャンプ場で、尾道市街からしまなみ海道で1つ目の島にあります。
キャンプ場は海に面していて通年で利用することができ、夏場は海の音を聞きながら天気が良ければ星空を楽しめて景色が素晴らしいことが魅力です。
施設:当日は手ぶらで利用することもでき、テントや炊飯用具のレンタルも充実し予約をすればバーベキューの食材も準備してくれます。
遊び:また、夏にはマリンスポーツを体験できるため、山とは違ったキャンプをするならおすすめです。
近隣:周辺にはしまなみ海道があり自転車を借りれば橋を渡れることや、尾道市街にも近く周辺の観光も楽しめます。

尾道マリン・ユース・センター  https://onomichi-marine.jp/

広島県立もみのき森林公園オートキャンプ場   廿日市市吉和

アクセス:広島県廿日市市といえば宮島が市内にありますが、吉和はスキー場がある標高850メートルの高原にありその中にあるキャンプ場です。
キャンプ場:場内にはレストランやカフェ、売店もあり、手ぶらで来てもバーベキュー用の網、テント、タープ、シュラフなどのレンタルサービスもあります。
ポイント:また、自然豊かな場所でここだけしか味わえない鳥の丸焼きを食材として用意しているため、家族や友人と楽しみたい場合に最適です。

サイト情報:テントサイトはAC電源付きのものもあり、電気を使う場合に便利です。宿泊施設の「もみのき荘」があり入浴や宿泊などもでき、家族や友人と自然を満喫できます。
冬場は高原のため雪が積もりやすくゲレンデになり、雪遊びやスキーなどを楽しめることが特徴です。
周辺は森林に囲まれていて自然豊かな雰囲気を味わえ、広島市内中心部から高速道路で1時間程度でアクセスできて手軽にレジャーを楽しめます。

もみのき森林公園オートキャンプ場  http://www.mominoki.or.jp/outdoor.html

休暇村大久野島キャンプ場   竹原市

ロケーション:竹原市の東部にある忠海港から船で渡ると大久野島があり、瀬戸内海にあるため景色が素晴らしいです。大久野島といえば戦争遺跡があることでも有名ですが、うさぎの島としても知られています。
ポイント:フェリーでしか行けないですが日常とは違った体験ができ、無人島ですがキャンプ場は通年営業しています。
入浴情報:休暇村にはせと温泉があり日帰り入浴ができ、テントや炊飯用具などのレンタルサービスもあり手ぶらでキャンプすることも可能です。また、海岸にありオーシャンビューが素晴らしく、スターウォッチングや海水浴、釣り、温泉なども楽しめます。
大久野島は島の中央に展望台があり、歩いて周れる距離のためついでに散歩や観光をしやすいです。

休暇村大久野島キャンプ場  https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/camp/

神石高原ティアガルテン   神石高原町

ポイント:雄大な景色が楽しめるキャンプ場で、標高700メートルで季節によって変化しやすい場所です。このため、雪が積もりやすい冬場は営業していませんが、夏場には避暑地にもなり自然の雰囲気を楽しめます。
ロケーション:神石高原町といえば広島県内でも山に囲まれて自然豊かな場所で、大都市とは対照的な光景が見られるところです。雄大な景色は瀬戸大橋や大山など遠い場所も望め、天気が良ければ家族や友人とキャンプやレジャーを満喫できます。
キャンプ場内:園内にはテントサイトのほかログハウスやツリーハウス、ヤギ牧場もあり、好みに合わせて選べて様々な目的で楽しみやすいです。
サービスはレンタサイクルやグランドゴルフ、陶芸、ピザ造り体験もでき、愛犬を連れて利用できるカフェや宿泊施設があります。
また、バーベキューコンロやテント、寝袋のレンタルサービスもあり、手ぶらで自然を満喫できることが魅力です。
周辺施設:周辺にはカヌーやバードウォッチングなど自然と親しみやすい場所もあり、家族連れや仲間たちと普段では味わえないことを体験できます。

神石高原ティアガルテン  https://jinsekikogen.com/

まとめ

広島県は大都市が多いように感じますが、実際には山や海が楽しめる場所もあります。この中でも私が実際に体験したりネットや本などで検索し、他では味わえないおすすめキャンプ場を紹介しました。興味がある方はぜひ参考にしてみてから、自然の雰囲気を楽しめるように考えると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました