神奈川県おすすめキャンプ場、海に山に川の大自然に癒されたい!4選

アウトドアキャンプ
この記事は約7分で読めます。

秋の季節、朝夕めっきり涼しくなりましたね。私的には9月から11月の秋キャンプが一番落ち着きます。紅葉を見ながらのんびりキャンプを楽しみたいものです。
久々のキャンプ情報は都心からのアクセスも良い神奈川県。
神奈川県のおすすめキャンプ場を選りすぐりでお届けします。

イトポン先輩
イトポン先輩

今回は神奈川県在住のYYさんに聞いてみました。

新型コロナ対策で夏休み一時休業しているキャンプ場や緊急事態宣言で現在も県外お断りキャンプ場もあるそうです。必ず事前確認と事前予約が必要だそうです。

後輩キナポン
後輩キナポン

キャンプ・アウトドア好きの方はぜひ、最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

神奈川県のおすすめキャンプ場

野島公園バーベキュー・キャンプ場

海のすぐそばにある、ダイナミックなアウトドアが素敵なキャンプ場です。

住所:神奈川県横浜市金沢区野島町24
電話番号:045-787-4173

アクセス:金沢シーサイドラインの「野島公園」駅から歩いて15分の距離にあります。お車の場合は横浜から首都高速湾岸線を経由して約30分。キャンプ専用の駐車場がないので、お車の場合は近くにある野島公園のパーキングをつかいます。週末は混み合うこともあるので、早めの来場がおすすめです。

キャンプサイト情報:大区画と小区画に分かれていて、日帰りキャンプを楽しむこともできます。バーベキュー場は10時から13時までの1部。14時30分から17時30分までの2部に分かれています。バーベキューの食材も予約できるので、手ぶらで利用することもできます。

おすすめのポイント:管理棟があり、キャンプの達人が手取り足取りいろいろと教えてくれます。近くに海があるので、海で遊んだり潮干狩りをしたり

注意点:野島公園の駐車場から、キャンプ場まで15分ほど歩きます。
夏場などは酷に感じることもあるので、小さなお子さんの熱中症対策は必須。親切な管理人さんがいるのでキャンプ初心者にとっては嬉しい施設ですが、中級者や上級者にとっては少し煩わしいと感じることも…。
うまく活用すれば、とても楽しいキャンプ場です。

野島公園バーベキュー・キャンプ場
ホームページ:https://yokohamagrill.com/nozima/park/

イトポン先輩
イトポン先輩

海が近いのでファミリーキャンプや日帰りデイキャンプが楽しめるそうですよ!

上大島キャンプ場

相模川の近くにある、のどかなキャンプ場です。

住所:神奈川県相模原市緑区大島3657
電話番号:042-760-6066

アクセス: JR・京王線橋本駅南口から相模原市を運行しているコミュニティバス「せせらぎ号」に乗り、「相模川自然の村」で降ります。バス帝からは、徒歩5分の場所にあります。橋本駅からの所用時間は約20分です。

キャンプサイト情報: 園内には管理棟と炊事場、そして相模川沿いにフリーのキャンプ専用の区画があります。お目当ての場所を見つけたら、どこにテントを張ってもいい自由なキャンプ場です。

おすすめのポイント:掃除の行き届いたトイレがあります。

後輩キナポン
後輩キナポン

これ大事ですね!女性やファミリーキャンプは特に!

またお湯の出るシャワー室があり、3分200円で使うことができます。食材の販売はありませんが、バーベキューセットや薪などの販売はおこなっているので安心です。

見どころ:また近くには「はやぶさ」で有名なJAXAの相模原キャンパスや相模原ふれあい科学館などがあります。科学好きの小さなお子さんでも楽しめる施設が盛りだくさんあります。

注意点:近くにある相模川は天候によっては、急に水の流れが速くなることも。
河原で石遊びをする程度ならいいのですが、お子さんだけで水遊びするのは少々危険。大人の目の届く範囲で遊ばせてあげることがおすすめです。

上大島キャンプ場ホームページ:http://www.oshima-sagami.com/

後輩キナポン
後輩キナポン

のどかで静かな感じがする素敵なキャンプ場ですね

キャンプと流れ星

キャンプと流れ星

柳島キャンプ場

茅ヶ崎の海へのアクセスも良い、ワイルドなキャンプ場です。

住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592−1
電話番号:0467-87-1385

アクセス: JR「茅ヶ崎」駅の南口1番乗り場から茅33系統・茅37系統に乗車。「浜見平団地」駅で降ります。バス停からは徒歩15分くらい。茅ヶ崎駅からの所用時間は10分です。

キャンプサイト情報: テント区画とログキャビン区画、宿泊棟があります。茅ヶ崎市民だと優待価格で宿泊することができます。「かまどがバーベキューコーナー」もあり、日帰りでBBQをおこなうこともできます。

おすすめのポイント:ウッディな造りのログキャビンと宿泊棟があるので、屋外での宿泊に抵抗がある方にもおすすめ。
またBBQ用の食材は、国産牛やサザエ・ホタテなどがはいった、かなり豪華なセット。魚介類の場合は近所の魚屋さんが届けてくれるので、キャンプ場でありながらクオリティの高いグルメを楽しめます。

注意点: 大自然の中にあるキャンプ場ではないため、夜空を眺めたい方・星空観賞をしたい方には不向き。海岸に近いので風向きによっては、砂や松の葉でテントが汚れることもあるので、気になる方は宿泊棟への宿泊を。

柳島キャンプ場ホームページ:https://yc.tsukahara-li.co.jp/

イトポン先輩
イトポン先輩

海岸沿いのキャンプ場なので食材も事前予約が出来るので海の幸も堪能できますね!

西丹沢マウントブリッジキャンプ場

清流の流れが心地よい、山の中にあるキャンプ場です。

住所:神奈川県足柄上郡山北町中川867−7
電話番号:0465-78-3378

アクセス: 東名高速道路大井松田インターから約55分の場所にあります。

キャンプサイト情報:テント区画とバンガロー区画、そして簡易的な入浴施設があります。
管理棟は海の家のような感じで、夏場は軽食や生ビールなどの販売もおこなっています。テントやタープ、そして寝袋などはレンタルすることができます。

おすすめのポイント:自由度が高いキャンプ場なのでソロキャンプからファミリーまで幅広く楽しめます。人工的なキャンプ場とは違った、大地の豊かさを味わえるキャンプ場です。周囲に何もないので、夜の星空はとても美しいです。

注意点: 休日はインターを降りた出口から、キャンプ場までの道が混み合うことも。
時間を逆算して早めに出発するのがおすすめです。また川の水は真夏でも冷たいので、長時間入っていると体が冷えてしまうこともあります。園内に入浴施設もありますが、小さなお子さんへのケアは忘れずに。

西丹沢マウントブリッジキャンプ場ホームページ:https://mount-bridge.com/

後輩キナポン
後輩キナポン

自然の癒しと美味い空気と星空が綺麗なキャンプ場です。
オートサイトが80区画もあるんですね!

まとめ

神奈川県のおすすめキャンプ場を4つご紹介しました。土日は混みあうキャンプ場や1区画の人数制限もあるようですのでホームページで確認してから予約したいものです。
今からの季節はキャンプも最高ですが、台風情報も気になるとこですね。
風や雨の情報も調べてキャンプライフを楽しみたいものです。
お気に入りのキャンプ場を見つけて、楽しいアウトドアライフを送ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました