北海道の夏は海水浴キャンプ?泳ぐこともできる気になる海キャンプ場

ハート 海
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

北海道の海水浴事情と海のキャンプ事情

真夏の日差しで肌を焼きながら、冷たい水しぶきを浴びて楽しむ海水浴。

多くの方が、夏の楽しみにしている海水浴も、地域が変わると楽しみ方も変わります。

今回は、独特の楽しみ方がある北海道の海水浴を、おすすめの海水浴場と合わせてお届けします。

北海道の海水浴シーズンの天気

北海道の夏というと、涼しいイメージを持たれるかもしれません。

実は、気温の変化は大きくても、昼間の暖かさは関東や関西と大きく変わらないんです。

北海道の海開きと海水浴シーズン

北海道の海水浴シーズンはとても短く、道央では7月1週目、道南では7月中旬頃と本州の海開きと比べると1カ月ほど遅い海開きとなります。

海開きも遅いのですが、海水浴場が運営している期間も短く、お盆が終わる8月下旬のはほとんど閉まってしまいます。

海水浴場シーズンの天気

7月中旬から8月下旬にかけては、北海道でも暖かい日が続きます。

海水浴真っ盛りの7月、2019年の道央の石狩市の天気は平均気温20.2℃/最高気温31.7℃/最低気温11.8℃/海面水温は18〜20℃でした。

同じ季節、海水浴場が賑わう函館市では気温20.5℃/最高気温29.9℃/最低気温12.6℃/海面水温は20〜22℃です。

ちなみに関東の湘南の海面水温は、おおよそ27℃。

競技用の温水プールの温度は29〜30℃で、関東の海はちょうどプールくらいの暖かさですが、北海道の海水浴場の海が真夏でも冷たいことがわかります。

北海道石狩市厚田海浜公園

北海道石狩市厚田海浜公園

北海道の海水浴の3つの特徴

海水浴シーズンが1カ月と短く、海水浴場の海が水風呂に近いほど冷たい北海道の海水浴。

それでも北海道では、海水浴が楽しまれています。

独特な環境でもある北海道では、海水浴にも独特の楽しみ方があるんです。

 小樽の海水浴場

小樽の海水浴場

あまり泳がない

北海道の海水浴の1つ目の特徴は、「あまり泳がない」ことです。

海水浴なのに泳がないの?と思われるかと思いますが、本当なんです。

理由は2つあり、1つは海水浴シーズンの海がとても冷たいということです。

もう1つは、北海道の海面水温が東北地方の夏と同じくらいになる8月下旬から9月中旬にかけて、ほとんどの海水浴場で監視員やライフセーバーが引き上げ、臨時の交通機関も終わってしまうからなんです。

 ハート 海

ハート 海

海水浴とキャンプがセット

北海道の海水浴の2つ目の特徴は、「海水浴とキャンプがセット」ということです。

海水浴というと、本州では日帰りで海で泳ぐことを楽しむレジャーかと思います。

北海道では、テントやタープはもちろん、バーベキューの道具やキャンプ用のイスを持ち込んで楽しむキャンプでもあります。

理由は、海で泳ぐことが当たり前ではないことと、海水浴シーズンがとても短いためです。

波の音を聞き、水平線を眺めながらバーベキューを楽しむことが北海道民にとって普通の海水浴でもあります。

北海道砂浜のキャンプ

北海道砂浜のキャンプ

車で行くのが当たり前

海水浴とキャンプがセットということもあり、北海道では海には車で行くのが当たり前でもあります。

荷物が多くなり、さらに海沿いの交通機関が限られているため、北海道で人気の海水浴場に行くためには車が欠かせません。

北海道の海水浴を楽しまれたい方は、フェリーで訪れていただく方がいいでしょう。

道央なら小樽市や苫小牧市、道南は函館市にフェリーターミナルがありますよ。

 北海道の苫小牧フェリーターミナル

北海道の苫小牧フェリーターミナル

道央と道南でおすすめの海水浴場

本州から北海道の夏を楽しむために旅行される方向けの、道央と道南の海水浴場をいくつか取り上げてみます。

道央の海水浴場

札幌市もある道央、海水浴が盛んな地域は日本海側の小樽市と石狩市です。

石狩市で規模の大きい海水浴場は、「石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)」です。

海岸線はおよそ800m、トイレとシャワーはもちろん、キャンプエリアも整備され、1000台以上が利用できる駐車場があり、札幌市から利用しやすい海水浴場です。

お隣の小樽市には、いくつも海水浴場があり、中でも「蘭島海水浴場」は地域一帯が海のレジャーの街のようになっています。

海岸線は800m、さらに遠浅で沖合い70mほどまでが遊泳エリアになります。

海の家はもちろん、宿泊施設があり、JR蘭島駅が近くにある人気の海水浴場です。

蘭島海水浴場 キャンプ

蘭島海水浴場とキャンプ

道南の海水浴場

道南の観光地 函館市からアクセスしやすい海水浴場は、「函館市入舟町前浜海水浴場」「七重浜海水浴場」の2つです。

函館市入舟町前浜海水浴場は、夜景で有名な函館山の麓にある岩場の海水浴場です。

函館岩場海水浴

函館岩場海水浴

海岸線は60mと規模は小さく、深い場所もありお子さんだけだと安心して遊ばせられない海水浴場でもあります。

親御さんたちと一緒に、海の生き物と触れ合うことに向いていると思いますよ。

七重浜海水浴場は、函館市の隣町 北斗市にあり、函館駅から車で20分ほどとアクセス良好です。

海岸線は175mと公表されており、温水シャワーや更衣室、トイレも完備された利用しやすい海水浴場です。

函館 海

函館の水平線 海

まとめ

北海道の海水浴のお話は、いかがでしたか?

今回取り上げさせていただいた海水浴場の他にも、道南の日本海側道央の苫小牧市や襟裳岬周辺には大規模な海水浴場がたくさんあります。

北海道の短い海水浴シーズンを、お車でお越しいただいて楽しまれてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました