日本世界遺産検定

日本のシンボル富士山の歴史と文化・世界遺産としての価値信仰と芸術の源泉

日本を象徴する富士山は、海外からの旅行客にも人気の観光名所です。 日本人の心の拠り所でもある富士山は、2013年に世界遺産に登録されています。 「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」という世界遺産の名前のように、富士山にまつわる信仰と歴史につい...
日本世界遺産検定

日本世界遺産平泉‐仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

岩手県南部の中尊寺金色堂は、学生の頃に修学旅行で訪れた方も多いのではないでしょうか? 平安時代後期に建立された中尊寺は、900年の時を経て、当時の思想と文化を語り継ぐ遺跡として2011年に世界遺産に登録されています。 今回は世界遺産検定でも...
日本世界遺産検定

石見銀山とは?日本の世界遺産に登録された銀山の歴史と魅力に迫る

山陰地方の島根県には、世界に誇る文化遺産の石見銀山があります。日本国内の世界遺産の中でも、唯一の鉱山として登録されています。現在は閉山され、観光地となっている石見銀山は、全盛期の頃は日本のシルバーラッシュと呼ばれるほど、世界的に知られた銀山...
日本世界遺産検定

小笠原諸島が世界遺産に登録された理由とは?自然の特徴と生物多様性

2011年に世界遺産に登録された小笠原諸島は、世界的にも珍しい首都圏に存在する自然遺産です。 自然番組で特集が組まれることも多い小笠原諸島の生態系の秘密を、世界遺産検定の問題に照らし合わせてまとめさせていただきますね。 前回の記事は 一度は...
日本世界遺産検定

一度は訪れたい知床は世界自然遺産の宝庫と地理と気候が生み出す生態系

自然番組の特集でも取り上げられる北海道の知床は、陸から川、川から海、そしてまた海から陸へと続く動物と植物の生態系が、まるで異世界のような美しを持つ地域です。 今回は、世界遺産「知床」の生態系と世界から評価を受けた環境保護活動も含めて掘り下げ...
日本世界遺産検定

紀伊山地の霊場と参詣道とは?世界遺産登録の理由と見どころを徹底解説!

日本国内の世界遺産でも、歴史の長い近畿地方には日本人の信仰に関係する文化遺産が集まっています。 2004年に世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいどう)」は、神社とお寺のど ちらにもお参りをする日本人ならではの宗教観が生まれ...
日本世界遺産検定

琉球王国のグスク及び関連遺産群とは?世界遺産登録された沖縄の歴史遺産を徹底解説!

南北に長い日本は、北はロシアと海を隔てて接する北海道、南は台湾や東南アジアに近い沖縄 県では、気候はもちろん自然や食べ物、風習や働き方まで比べようがないほどの違いがありま す。 もちろん、同じ文化遺産や自然遺産でも、北国の世界遺産と南国の世...
日本世界遺産検定

厳島神社はなぜ世界遺産に登録されたのか?歴史と見どころを徹底解説!

平安時代の平氏、戦国時代の毛利氏、江戸時代の浅野氏と有力者に治められた広島県は、古くから工業が盛んな地域です。 歴史的な風景建造物も数多く、人の営みが現在に続く広島県には、「原爆ドーム」と「厳島神社」 という2つ遺跡が世界遺産に登録され、世...
日本世界遺産検定

白川郷・五箇山の合掌造り集落とは?世界遺産の美しい村の魅力を徹底解説!

世界遺産は、建築物や遺跡の美しさや歴史的な価値だけで選ばれるだけではありません。 暮している人々が考え、工夫して、受け継いだ暮らしの知恵の結果生まれた建築物が高い評価を受けることもあります。 日本国内の世界遺産の中でも、北陸地方の「白川郷・...
日本世界遺産検定

G7が開催された広島の平和のシンボル原爆ドームの世界遺産登録の歴史

平安時代の平氏、戦国時代の毛利氏、江戸時代の浅野氏と有力者に治められた広島県は、古くから工業が盛んな地域です。 歴史的な風景建造物も数多く、人の営みが現在に続く広島県には、「原爆ドーム」と「厳島神社」 という2つ遺跡が世界遺産に登録され、世...