北海道地球ヘソ祭り、北の国からの舞台富良野で開催される祭りの魅力

へそ祭り
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

不思議な名前の北海ヘソ祭りとは

北海へそ祭りと聞いても、北海道通の方以外は、あまりご存知ないのかもしれません。では、富良野と聞くと、雪景色の森の中に建物が点在する大自然の中の街が思い浮かぶのではないでしょうか?北海へそ祭りは、北海道の真ん中でもある富良野市で真夏に開催される、とても歴史のあるお祭りなんです。

へそ祭り

へそ祭り

 

北海へそ祭りとは?

北海へそ祭りは、北海道の道央・道北南部 富良野市で7月最終日の2日間に開催されるお祭りです。

お祭りの歴史はとても古く、1966年に隣接する自治体との合併が終わり富良野市となった後、1969年に富良野市民憲章が発表されると同時に開催されました。

それから半世紀、富良野市民に親しまれ続けています。

今では、お腹を顔に見立てた伝統的な図腹踊りから、ユニークなコスプレで着飾った参加者が街中を練り歩く、全国的にも有名なイベントになりました。

富良野

富良野 神内ファームのラベンダー

北海道のへそ富良野市

お祭りの名前が「北海へそ祭り」というのは、開催地の富良野市が北海道のちょうど真ん中にあるからでもあります。

北海道の真ん中にある富良野市

富良野市は、上川支庁の南側の自治体のため道北南部に分けられています。

一方で、交通機関のアクセスや周辺の空知支庁の自治体との関係から、天気予報や旅行雑誌では道央に分けられることもあります。

富良野市は、東側に冬のレジャーが盛んな大雪山系十勝岳連峰、西側は空知支庁の自治体とつながる道路もある夕張山地があり、南側にもかなやま湖と呼ばれるダム湖がある山地があり、街のそものも山林の中にある緩やかな渓谷のような地域です。

富良野市の天気の特徴

3方を山に囲まれ、さらに北海道の真ん中という場所にある富良野市は、内陸性気候にあたります。

北海道全体が世界的な天気の分け方で亜寒帯湿潤気候に分類されていることもあり、内陸性気候の富良野市の冬は雪が多く、真冬の1月の平均気温は-14.0℃最低気温は-30℃を超えることも珍しくはありません。

冬が寒いなら、夏は涼しいのかもしれないと思われる方が多いのですが、7月末の平均気温は26.5℃、最高気温は36.0℃を記録した年もあり、夜もあまり気温が下がらないため、熱中症にも注意が必要です。

富良野

冬の富良野

富良野周辺の交通事情

本州から北海道へ訪れた方が、富良野市へ向かう場合、交通機関は限られてしまいます。

移動しやすいのは、やはりレンタカーです。

新千歳空港から、道東自動車道で占冠(しむかっぷ)へ向かい、国道237号を通ると2時間ほどで着くことができます。

列車で移動される方は、1度札幌駅前へ向かい、特急ライラックで旭川市に移動します。

旭川駅からは、普通列車に乗り換えて終点の富良野駅へ向かいます。

とても遠回りになり、移動に6〜8時間かかるため、あまりお勧めはできません。

ジェットコースターロード

富良野 ジェットコースターロード

おすすめの北海へそ祭りの楽しみ方

北海へそ祭りが開催される真夏の富良野を楽しみやすいように、2つのプランを考えてみました。

富良野市内のペンションで楽しむ

1つは、富良野市内のペンションに滞在しながら、北海へそ祭りに参加するのはいかがでしょうか。

冬のレジャーや夏の避暑地として人気の富良野市には、個人経営のペンションがたくさんあります。

ペンションは、個人のオーナーさんが住宅を改造し、宿泊客の方に料理を提供することで人気を集めています。

富良野市は、チーズやワイン色とりどりの野菜料理がテレビで取り上げられるほど食事が美味しい街です。

昼はお祭りの熱気、夜は静かな夕食を楽しみ、優しい朝食の香りで目覚める休日はとても素敵ですよ。

富良野

富良野 ログハウス

アウトドアをしながら楽しむ

もう1つは、アウトドアを楽しみながら北海へそ祭りにも参加してしまう、北海道をとことん楽しむ方法です。

富良野市内で利用しやすいキャンプ場は1カ所しかありませんが、南側に隣接する南富良野町には、バンガローがあり、レンタル用品が充実した「かなやま湖畔キャンプ場」があります。

また、北側に隣接する中富良野町にもログハウスがあり、観光地の麗郷の森地区に近い「星に手のとどく丘キャンプ場」があります。

どちらも、地図上では富良野駅から出ている列車の沿線上になっていますが、移動距離が10kmもあるため、レンタカーで移動する方にお勧めです。

どこを見渡しても自然、夜になると降り注ぐほどの星が輝く景色の中、ワインを飲みながら夜風を楽しむのもいいのではないでしょうか。

富良野

富良野でキャンプ

まとめ

本州の方にも知られている北海道の有名観光地 富良野。

冬の富良野の風景は、雪国で暮らしたことがない方にとっては幻想的な風景だと思います。

夏の富良野は、ここが同じ雪景色とは思えないほど緑が豊かで自然が育んだ食べ物が美味しい場所でもあります。

真夏の富良野が熱気に包まれる、北海へそ祭り、ペンションでゆっくり富良野市内を楽しまれるのも、アウトドアを楽しみながらお祭りに参加するのも、人気のリゾートホテルで優雅にくつろがれるのも、どれも素敵な楽しみ方だと思いますよ。

十勝連峰と大雪原

十勝連峰と大雪原

コメント

タイトルとURLをコピーしました