風速・災害・地球温暖化

風速・災害・地球温暖化に関連する記事を掲載してます。

竜巻は何故起こる?竜巻が発生したら?竜巻の予兆はあるの?竜巻のの中心は気圧は?竜巻都とつむじ風の違いは?上空に雲を伴わない、つむじ風(塵旋風)や火事旋風とは?陸上で現れる、海上で生じる「竜巻」とは?風の状態は?雲の下で強い渦が生まれる?何故、雲の下で強い渦が生まれるのか?竜巻の謎とは?竜巻とは何かを知るために突風の定義とは?突風とは?突然風速が強まる風とは?「強風」には定義がある?「強い風」はどれくらい?「強風」、「疾風」、「烈風」、「暴風」風力階級は?突風をもたらす大気の乱れ「擾乱(じょうらん)」とは?

等々、風に関する記事の情報を吹き出しで楽しく解かりやすく解説することを心がけています。

 

風速・災害・地球温暖化

地震国日本いつか来る大地震に備えてブラックアウトエピソード3ワイルド一家とブラックアウト

2018年北海道全域で電気が消えた全域停電ブラックアウト。真夜中に起きた停電は、3日間続き、灯りもなく冷蔵庫は止まり、テレビは映らずインターネットは切れてしまいました。大混乱の中、人々はどのように暮らしていたのでしょう。
風速・災害・地球温暖化

北海道全域で電気が消えた全域停電ブラックアウトお節介おばさんのほんわかエピソード2

2018年地震で北海道全域で電気が消えた全域停電ブラックアウト。地震国、日本ではいつ起きるか分からない地震。地震により突然ブラックアウトしたら貴方はどうしますか?夜電気が付かない、いつ点くか不安、余震が襲いかかる中パニックにならないためのエピソード
風速・災害・地球温暖化

大規模停電になったらトイレや水道やどうなるの?暮らしの備えや防災を学ぼう

大規模停電に限らず、防災のためには「3日間は暮らせる」だけの備えが基本とされています。電力会社でも台風などで一部の電柱や電気線が切れたりした場合はを原因がはっきりしているため復旧の計算の目処が立つところですが大規模停電が発生した際に備えて自宅で3日過ごすための必要な準備を。
スポンサーリンク
風速・災害・地球温暖化

地球温暖化や大地震による大規模停電への備えは?不便だった実例で対策が必要な訳とは?

近年よく聞くようになった地球温暖化とは、地球規模で年間の平均気温が上がっている現象を指す言葉です。日本では1950年から2019年までの推移で、約1度上昇しています。海水をエネルギーとしている台風は、海水温が上がると大型台風に発達していく可能性。
風速・災害・地球温暖化

日本ではいつ起こるかわからない災害大規模停電で迫る暮らしの危機に備えましょう

大規模停電の影響は、私たちの暮らしを一変させてしまうほど。四方を海に囲まれた日本ではいつ起こるかわからない災害。 台風の被害や線状降水帯における水害や地震などで発生している大規模停電。災害や停電ブラックアウトで迫る暮らしの危機に備えましょう。
風速・災害・地球温暖化

災害や電力不足で大規模停電になったらどうなる?気になるブラックアウトとは

異常な暑さによる電力不足で計画停電等の電力不足。毎年、台風の時期になると日本各地で停電が発生。さらに、地震では発電設備そのものが停止するため、さらに被害の大きい大規模停電が起こります。2018年に北海道内全てで起こった停電はブラックアウト、全域停電と呼ばれています。
風速・災害・地球温暖化

昆虫食は日本にあるの?三大栄養素や必須アミノ酸が取れるメリットは

食料として見ていなかった昆虫を明日から突然食べるとすれば、多くの方が抵抗を感じることでしょう。世界的な取り組みのSDGsに合わせて、食事を見直してみることから初めてはいかがでしょうか。人間が生きていくためにたんぱく質・脂質・炭水化物(糖)。
風速・災害・地球温暖化

食料危機で不足するたんぱく質!2100年に世界人口は1.5倍増へ

環境問題に対する取り組みとして、持続可能な開発目標SDGsが世界的な常識になりつつあります。SDGsでは、地球規模の環境問題の中で世界の食料不足も取り上げられています。 大災害や突然の天変地異で文明が滅んだ世界を描いた映画や漫画でも、...
風速・災害・地球温暖化

昆虫食とたんぱく質の関係|世界が抱る食料危機にSDGsの答えは?

地球上で毎日40万の人間が生まれ、かつてない勢いで世界中の人口が増えつつあります。人間が健康に生きていくためにはバランスの良い食事が必要になります。畜産の穀物不足の限界。世界中で不足しているたんぱく質を補うために、昆虫の利用が注目されます。
風速・災害・地球温暖化

昆虫食を勉強しよう!エビやカニって節足動物だけど生態は昆虫なの?

エビやカニなどの節足動物ですが甲殻類に分類。節足動物の昆虫は、体の外側に殻があり、内側に筋肉がある外骨格筋肉系という体の作りをしています。体は体節(たいせつ)と呼ばれる同じ作りの節(ふし)が連なっており、頭部、胸部、腹部と目的別の作り。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました