風速・災害・地球温暖化

風速・災害・地球温暖化

【豆知識】熱帯夜の定義や「猛暑日」夏に使われる気象用語5選の基準

夏が近付いてくる季節から、その終わりにかけてよくニュースで聞く「熱帯夜」は、れっきとした気象用語の1つです。陽が沈んで気温が下がる夜間になっても、それが25度以上あること、またはそのような日という意味で使われています。
風速・災害・地球温暖化

【知っておきたい】雨の強さや量の定義ゲリラ豪雨と集中豪雨は違うの

近年、日本で多く聞かれるようになった天気の集中豪雨などの浸水災害や土砂災害。 集中豪雨とは、数時間に強い大量の雨が狭い範囲の地域に降る雨のことをいいます。集中豪雨はどのような時に起こりやすいのでしょうか?
風速・災害・地球温暖化

【豆知識】地球温暖化2100年には東京で44度まで上がるだろう?

近年よく聞くようになった地球温暖化とは、地球規模で年間の平均気温が上がっている現象を指す言葉です。実際の観測からも平均気温の上昇が確認されており、日本では1950年から2019年までの推移で、約1度上昇しています。
スポンサーリンク
風速・災害・地球温暖化

【台風時期】発生原因2020年7月過去データーから不思議現象発見

台風がなぜ起こるのか、なぜ日本が集中的に被害を受けやすいのか、疑問に思っているかたも少なくないでしょう。自然が相手では、回避や予防をする手段はありません。ですが、メカニズムを把握し天気予報などをチェックすることによって発生を予測することは可能です。
風速・災害・地球温暖化

【豆知識】台風の名前ってどうやって決まる?名前の決め方や種類とは

台風は国内で発生したものは「台風〇号」というように数字で表示されますが、海外では人の名前のようなカタカナ名がつけられています。この台風の名前、一体誰がどのように決めているのか気になりますよね。今回は台風の名前を決める方法や変わった台風の名前などまとめてみました。
風速・災害・地球温暖化

【豆知識】自然災害時など防災グッズとして役立つアウトドア用品5選

地震や台風だけでなく土砂災害・集中豪雨など、自然災害が頻繁に起きています。自然災害は他人事ではなく普段から十分な備えが必要ですが、特別なグッズを用意する必要はありません。今回は、普段のアウトドアはもちろん、非常時にも活用できるアウトドアグッズを紹介します
風速・災害・地球温暖化

【地球温暖化】海水温が25度に上がったら台風の発生頻度の関係は?

台風が近付くと雨や風が強くなるとは分かっても、そもそもどのような定義でそれを台風と呼んでいるのかまでは知らない、という人も多いでしょう。近年ではこの台風やハリケーンが増えているという気象データがありますが、これは地球温暖化と密接な関係があると言われています。
風速・災害・地球温暖化

【竜巻とは3】雲状態から発生の予兆を推測|瞬間最大風速どれくらい

竜巻知識3です。雲状態から発生の予兆を推測できるの?瞬間最大風速どれくらい?竜巻の発生や予兆や、発生したら対策はどうするの?予報とはいったい?火事竜巻って?竜巻による建造物のトラブルは?米国では竜巻トルネード発生予知は可能なのか?等の疑問を解説しました。
風速・災害・地球温暖化

【竜巻とは2】旋風やつむじ風の違い説明!渦の80%は反時計回り?

風の強さ定義と表現方法を説明します!風速の天気情報、竜巻の発生や予兆や、発生したら対策はどうする?竜巻の80%反時計回り?予報とはいったい?竜巻トルネード発生予知は可能なのか?等の疑問を解決します。
風速・災害・地球温暖化

【竜巻とは】積乱雲が原因?注意報が出たら?竜巻仕組みに予兆と対策

日本では、季節を問わず全国で生じてしており、台風や寒冷前線等、積乱雲が生じてしやすい気象要件では竜巻が生じてしやすくなります。竜巻とは、どんな現象?発生する前は?範囲は?竜巻の予報や前兆等を検証したら?避難方法は?風速、竜巻における天気情報を解説にしました。
タイトルとURLをコピーしました