ホワイトアウトって何?2021年はラニーニャ現象と関係あるの?

雪とベンチ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ホワイトアウトとラニーニャ現象について紹介

2021年1月19日に宮城県東北自動車道で発生した多重の事故で「ホワイトアウト」って言葉を聞いた方もいると思います。雪国での玉突きの事故の映像とホワイトアウトの言葉で雪が関係しているなと直感で理解できた方も多い事でしょう。高速隊によると多重事故は140台にも上りました。最近では、異常な寒さでさまざまな現象が起きていますよね。今回は、ホワイトアウトとラニーニャ現象について紹介したいと思います。

ホワイトアウトとは?

ホワイトアウトのスキー場

ホワイトアウトのスキー場

ホワイトアウトとは簡単に言うと吹雪で周囲が白くなって見えなくなることです。視界が白くなって見えない状態になります。これを聞いただけで危険ということは分かりますよね。

視界が見えないと周囲が見えなくなってしまうので、事故にあう可能性があります。どれだけ危険なのかというと、数メートル先の見通しすら利かないので、自動車や自転車の運転はできませんし、歩行すら難しくなります。地形も分からず、距離感すらつかめないので、外に出るのはすごく危険なのです。

何故ホワイトアウトにが起きるのか?

・冬に爆弾低気圧が起こる
・冬の山岳地帯など気温が常に低く天候が不安定な場所
・冬の豪雪地帯
・粉雪など軽い雪がたくさん積もった場所で吹雪が発生する

これらの条件ホワイトアウトが起こってしまうのです。

ホワイトアウトに遭遇したら?

ホワイトアウト吹雪のドライブ

ホワイトアウト吹雪のドライブ

可能性としては非常に少ないですが、ホワイトアウトに遭遇しないとは言い切れません。外出中にホワイトアウトに遭遇すると迷子になってもとの場所に戻れなくなるので、その場でじっとしているのが一番安全です。

下手に歩いて、川に落ちたり、事故に遭ってしまう可能性があるので、動かないようにしましょう。もし、すぐ目の前に安全な場所があるなら、その場所までなら動いてもかまいません。もし、自動車を運転中にホワイトアウトに遭遇したら、路肩に車を停車させてそのままじっとしていましょう。

ただ、ホワイトアウトがなかなかおさまらない場合は、車のエンジンはとめてください。あまりに猛吹雪で雪が車を覆ってしまったら一酸化炭素中毒が車内に充満してしまい、最悪死亡してしまうケースがあります。寒い中エンジンを切るのは辛いかもしれませんが、エンジンをつけていた方が危険なので、とめてくださいね。

ラニーニャ現象について

猛暑日のイメージ

猛暑日のイメージ

ラニーニャ現象という言葉もちょくちょく聞きますね。ラニーニャ現象とは、熱帯太平洋の西部で海面水温が平年より高く、東部で海面水温が低くなり、その状態が1年ほど続く現象です。この状態になってしまうと、日本だけでなく地球全体に被害がおよび、世界各地に異常気象を引き起こす可能性があります。

ラニーニャ現象になると日本にどのような影響を及ぼすの?

地球SOS

地球SOS

ラニーニャ現象は赤道に近い海洋で発生する現象ですが、日本にもその影響が出ます。ラニーニャ現象が起こると日本付近で夏季に太平洋高気圧が北に張り出しやすくなり、気温が高く「猛暑」になりやすいです。また、冬季は西高東低の冬型の気圧配置が強まり、気温が下がり「寒冬」となる傾向にあります。

何故ラニーニャ現象が起こるのか?

ラニーニャ現象を聞くとそもそも何故海の温度が低くなったり高くなったりするのか?という疑問がわいてきますよね。

実は研究や分析が行われているのですが、海水温の気圧の異常を引き起こす根本的な原因については未だ詳しく解明されていないのです。

ただ、ラニーニャ現象とエルニーニャ現象の関係性では研究が進んできています。これから研究などが進んでいくとさらに詳しい原因がわかってくるかもしれませんね。

2021年はラニーニャ現象が起こっている?

脅威 地球温暖化

脅威 地球温暖化

今年の冬はラニーニャ現象が続くとされており、寒い日が続きそうです。いつまで続くのかというと、2020年12月~2021年2月末まで続くといわれています。

冬の間はしばらく寒い日がつづくので防寒対策をしっかりとしておいた方がいいですね。ただ、春になってもまだ少し影響があるかもしれないといわれているので春に寒い日に着るものを用意した方がいいかも知れませんね。

ただ、ラニーニャ現象が終わった夏は平均を上回る傾向になるので、暑い夏になるかもしれませんね。とにかくまだまだしばらくは厳しい寒さが続くので、大変かもしれませんが、ラニーニャ現象の影響がなくなるまで、少し我慢が必要ですね。

まとめ

双葉と地球イラストと青空

双葉と地球イラストと青空

このように、天気の知識について紹介しました。ホワイトアウトとラニーニャ現象は聞いたことがある人が多いかもしれませんね。

どちらにしても、生活している上で影響があるものばかりなので、気をつけて天気の情報を見ておくことが大切です。ラニーニャ現象は回避することは難しいので、ラニーニャ現象が起きているとなると厳しい冬になる可能性があります。ですので、防寒具などをしっかりと用意して寒さに備えることが大切です。

ホワイトアウトは、いきなり目の前で現象が起きるかもしれませんので、もしなったらどうしたらいいか対処法をしっておくことが大切です。ホワイトアウトは滅多に遭遇するわけではないかもしれませんが、寒い土地に住んでいる人はとくに気をつけておくことが大切です。もし、天気に興味があるなら参考にしてください。そして、知識を知っていざというときに慌てないようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました